2017/02/18

30年ぶり

もう三十年にもなったんですね。

インド砂岩割石塗込め ( インドさがん わりいし ぬりごめ ) と名づけた仕上です。
P2160028.jpg

健在ぶりを目にして感激しました。
スポンサーサイト

続きを読む

2017/02/02

仕事で飲む

こんな仕事は初めてです。
P2010035.jpg
さっそく試飲。 お仕事で試飲です。(夜の懇親会にて)

続きを読む

2017/01/16

十和田市

寺山修司のせいで感覚がおかしくなったついでに、
帰りがけに寄ってみました。

公衆トイレの屋根にこんなものが、
P1150072.jpg

続きを読む

2016/08/30

白井晟一という建築家

ブログタイトルは、実は伊達ではなくて、そういう仕事をしていたりします。




今年、上野のコルビュジエの美術館(国立西洋美術館)が
世界遺産に登録されました。
その年に、残念なことに秋田県南の貴重な建築が
解体されようとしています。

湯沢市役所雄勝庁舎(旧雄勝町役場) 設計者の名は 白井晟一
sirai.jpg

続きを読む

2016/01/13

巨大な鋼鉄のオブジェ

通りすがりに「美人林」という看板の誘惑に誘われて行ってみると、
巨大なコールテン鋼のオブェに圧倒されてしまいました。

森の学校「キョロロ」
ePC310052.jpg
山間の小さな集落の一角にこの建築は異様。
自然環境の調査・研究、展示の施設だそうですが、おったまげました。

びっくりさせられて、満足して帰ろうとして・・・

あれ?「美人林」は?

・・・・・雪に阻まれて行けませんでした。


教訓】 冬の東北遠征は必要無いと思っても、
     完全防寒着 + スノーシュー は車に積んでおくこと。
     (開館していればレンタルできたようですが)

参考】 美人林 (年間2万人が訪れるブナ林だそうです。)
2009/09/20

「茂屋の家」公開終了しました

09092001.jpg
たくさんのご来場ありがとうございました。
2009/09/20

「茂屋の家」公開中

絶好のお天気にもめぐまれ、

09091901.jpg
昨日はたくさんの方々にご来場いただきました。
ありがとうございました。
09091903.jpg
本日も公開しております。
午後6:00までです。
09091902.jpg
2009/09/16

公開します

「茂屋の家」を公開します。

090916moya.jpg

平成21年9月19(土)・20(日)
AM10:00?PM6:00

昭和23年のクリスマスの日に誕生した民家が、
61年目に、
生まれ変わり、人生を折り返しました。

この家の詳しい内容はTag「茂屋の家」で知ることができますが、
なんといっても、実際の迫力には及びません。

施主のご好意により開催できることになりました。

平成21年9月18日(金)の北鹿新聞にも広告します。

ぜひ、この機会にご覧ください。
2009/08/05

古民家再生 - 茂屋の家 090805

古民家と呼ぶには、
比較的若いのかも知れませんが、
09080502.jpg 09080501.jpg
風格は、十分です。

まもなく、完成です。

2009/07/29

古民家再生 - 茂屋の家 090729

本日は、まとまった雨にもかかわらず、
外部では、浄化槽の設置や給排水管の接続の為に、
土木機械や、土砂運搬のトラックが動き廻り、
おまけに、給湯や暖房などの大型器機の搬入の為の、
トラックが出入りしたりして、久々に騒々しい現場です。





・・・・・・・が、

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。