2006/05/18

ミニマルミュージック

ミニマリズムとは、装飾的な要素を最小限に切り詰め、シンプルなフォルムを特徴としている。

ミニマル・ミュージック(Minimal Music)は、音の動きを最小限に抑え、パターン化された音型を反復させる音楽。微細な変化を聞き取るのが目的であり、全体的な視点から見れば決して無駄な反復ではなく、音楽は徐々に展開している。

? 以上 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ようするに、日常的に自分たちの身の周りにある現象。

ピクニックに行った時のチョロチョロ流れる清流の音や、枯葉をさする風の音、夕方の田んぼから聞こえてくる、ケロケロ、ゲコゲコの大合唱に、やすらぎやメロディーを感じませんか?

常に聞こえているのに、同じ瞬間が二度と無い。
それが、いいんです。

・・・・あー 飲みすぎた。