2006/05/20

おしらせ

ボクの言っている音楽の雰囲気がつかめない方のために、遊びに行っているところを紹介します。
(インターネット業界は良くわからないので、リンクは貼っていません。コピー・ペーストで)
試聴もできたりします。
 
 ?アーティスト?

スティーブ ライヒ:http://www.stevereich.com/
 
テリー ライリー:http://www.terryriley.com/

フィリップ グラス:http://www.glasspages.org/

マイケル ナイマン:http://www.michaelnyman.com/

ラ モンテ ヤング:http://melafoundation.org/lmy.htm

グレン ブランカ:http://www.glennbranca.com/

ギャビン ブライヤーズ:http://www.gavinbryars.com/

モートン フェルドマン:http://www.cnvill.demon.co.uk/mfhome.htm

ブライアン イーノ:http://music.hyperreal.org/artists/brian_eno/


 ?レーベル?

ECM:http://www.ecmrecords.com/Startseite/startseite.php

newalbion:http://www.newalbion.com/

nonesuch:http://www.nonesuch.com/main.html

virginrecords:http://www.virginrecords.com/

decca:http://www.deccaclassics.com/

BMG:http://classical-music.com/index.html

EMI:http://www.emiclassics.com/phpNewSite/home.html

とりあえずは、こんなところで。
2006/05/20

とりとめのない話2

住宅の設計で、一番、思考錯誤していることとは何だと思われるだろうか。

 配置、プラン(間取)、外観 ・・・

そういったことは、実は直感ですぐ完成してしまう。
直感が沸かなければ、時間を変え、季節を変え、何度でも現場に行く。
机上でやっているその手の作業は、流れ作業と言っていい。

 色・材質・材料の選択 ・・・

たいしたことではない。いろんな作業の過程で思いつく。

実は、建具、家具のことだ。

開口部の、材質、機能、性能、大きさ、取付位置、 非常に悩む。
家具も同様だ。

やりすぎは自己満足に終わってしまう。しかし、建築の要素の中で一番重要なのは、この二つだと思っている。
(朝4時の事務所前)
asa.jpg
昨今、両方共、既製品があふれている。規格寸法というものまである。
大量生産され、廉価で手に入れられる。だが、どれをとってもみな同じ。そうゆうものに頼っているようでは、ひとつのハードルは越えられない。

「こんなに考えたのに、当社の住宅は何がちがうんだろう?」

そこです。

ユーザーのみなさん。
家具・建具に入れ込む設計屋さんの選択が正解です。
まじめに勉強しているということです。