2006/06/02

想う

午前中、リフォームの計画のための調査にいってきた。
あまりにも長い歴史をもったこの家からは、痛烈な家族の歴史を感じてしまった。
やるきがでてきた。
sakin.jpg
すでにボクの頭のなかでは、イメージが膨らみすぎてパンクしそうになってしまった。

古いものを壊してしまう罪悪感と
新しい生活を提供しようとする意欲が
複雑にからみあってしまっている。

なんとかうまく料理してみたい。

最後には、施主の笑顔がみたい。