2007/06/20

なんやかんやと

07.05.21.jpg  、しているうちに、
  こんなに日にち(月日?)がたってしまっていました。
  4/21以降の久々のUPです。

  年をとると、あっという間に時間がすぎてしまいます。

  なんて・・・・



再開しようと思います。-----------------------------------------------------

一時期のドタバタでしばらく放置しているうちに、

あまり更新していなかったために、

なおさら手をつけずらくなっていましたが、

おもいがけず、ある方にお会いして踏ん切りがつきました。

ありがとうございます、「とうちゃん」さん。
スポンサーサイト
2007/06/21

奇妙な楽譜

フリーのピアノの楽譜を検索していて見つけた奇妙なサイト。
自称音楽コレクターのボクもビックリ。

曲目は、
John Cage (1912-1992) = ORGAN2/ASLSP(1987)
これがスコアの一部分。
20070621073942.jpg
ASLSP(A SLow As Possible=出来る限りゆっくり)という指示だそうで、
現在も演奏中だそうです。


?現在も演奏中?
しかも、ここ(公式HP)でLIVEな演奏(?)が堪能できます。
聞けるんです。
ちなみに639年かかる予定だそうです。

作曲者はすでに他界。
演奏者も自分の演奏を最後まで聞けない(?)と思うんですが・・・

広大なスケールのオルガン音楽です。
さすが John Cage

2007/06/21

建築基準法の改正

07.06.21-01.jpg
過日の構造計算書偽造事件を受けてか、建築基準法が久々に大幅に改正され、
昨日6月20日より、建築確認申請等の内容が変わりました。

建築確認申請とは、
建築物の計画が、各種法令に適合しているかの審査の申請をする業務。

過去にも、大きな地震の発生や大規模な火災によって、
多大な被害が発生するたびに改正されてきていましたが、
今回の改正は、人為的要素が大きい部分が特徴です。

建築士の品格が問われている時代です。

改正されるたびに、一つの建築行為を実現させる為には、
とてつもない法の網を通さなくてはいけなくなっています。

かと言って、そういったことは一般のユーザーにはなかなか説明しにくいし、
自分自身としても、
建築行為に対する夢をアピールしていきたいスタンスを変えるつもりはありません。

これで益々、(まじめな)建築士の必要性が認識されてくれれば、
と、 
前向きに考えています。
2007/06/26

バクハツだ!

我が家にピアノがやってきてから、
少しハマッています。
ピアノの楽譜

前衛音楽は耳にしたことはあっても、楽譜を見ることはマズ無いハズ。
楽譜自体が前衛のものはさておいて(これがまた面白いんですが)、
とりあえずは、一般的に理解できそうな楽譜。
(クリックすると大きくなります)
finnissy_english_15.jpg  finnissy_english_16.jpg
バクハツしています。
自作自演で演奏している音源があるそうですが、ところどころ間違っているそうです(?)。
そんなことはどうでもいいようにおもわれますが。
2007/06/27

馴れというものは不思議なもので

昨日の話し。

久しぶりに北秋田市方面へいったときに、
ふと気が付いた。


改めてよ?く考えてみると、

おもしろいですよね



続きを読む

2007/06/29

やられた

ふと見つけた画像に、
どっぷりと、
はまってしまいました。

こうゆうセンスを持っている人を、
うらやましくさえ思います。

決して、
暇だから、
こうゆうのを、
さがして時間をつぶしているわけではないんですよ。

続きを読む

2007/06/29

ホメオパシー

最近、また一つ賢くなったような気がした。
というか、いい言葉を見つけた。
07.06.29-01.jpg  07.06.29-02.jpg
 (写真は本文とは関係がありません。気分転換にドライブしたときの外の風景です。)

< ホメオパシー(homeopathy) >

続きを読む

2007/06/30

夕方のお散歩

時々、子供達と夕方に自転車で散歩をします。
今日は、小学校経由。
07.06.30-01.jpg 07.06.30-02.jpg
目的は、どこを経由しても、ブランコが目当てなんですが。

今年は2番目(長女)の自転車の補助輪もとれて、
サイクリングのコースの範囲が徐々に広まってきています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。