2008/02/01

中岱の家 01月31日

現在、一部、お化粧が始まっていますが、
今回はこちらの風景です。

将来には雨天でもバーベキューができる程の奥行きがある、
テラスの天井下地の施工風景です。
雁行しながら全長23m弱、この家の南全面にある深い庇(ひさし)。
08013101.jpg
こうゆう仕事に携わっていると、よく思うことですが、
構造体や下地の状態にはもうひとつの美しさがあると思います。
現在、解体中のジャスコを見て、
廃墟に対するセンチメンタルな感情以外に、
構造体の美しさを感じるのはボクだけでしょうか?
スポンサーサイト
2008/02/01

中岱の家 02月01日

いよいよ2月にはいりました。
今日は、ユニットバスの据付工事があります。
08020101.jpg
実は、本当は、あまりユニットものは使いたくありません。
システムキッチン、システム洗面化粧台も同様です。
実際、ユニットものを導入し始めたのはそんなに古い話ではありません。

設計者として、ひとつの腕の見せ所が、水廻りだからです。
そうなんですが、いろいろな事情がありまして・・・・。

そういった事情(具体的には、省略)があって今回導入したユニットバス。
いらないと言ったのですが、標準装備ですから・・・といわれて付いてきたもの、
シャワーです。
ただのシャワーではありません。
サウンドシャワー。

完成後に紹介したいと思います。
2008/02/04

中岱の家 02月04日

冬が終ってしまったような、陽気です。
現在外部の進捗状況は化粧75パーセントと言ったところでしょうか。
08020401.jpg
構造体や複雑な下地が隠れて、
どんんどんとと、シンプルになってきています。
2008/02/06

中岱の家 02月06日

ほぼ全員、内部の工事に取り掛かっています。
床を仕上げる人、
08020601.jpg
天然木の床材の為、色がまちまちだったり、節のような部分もあったりします。
大工さんはかなり気をつかってくれていろいろ聞いてきてくれますが、
掴んだものからどんどん貼ってもらっています。

建具枠を取り付ける人、
08020602.jpg

こちらは、茶の間の建具枠を取り付けいています。
08020603.jpg
予定どうり、「田代」と植栽された山が遠方に望めます。
右側の小さめも窓は、この家の庭を眺められます。
2008/02/07

設計ミス

こんなことを、なにもネット上で書かなくてもいいことかも知れませんが。
「設計上のミス」、珍しいことではありません。

エ?ッ!って言いましたね、・・・・・・そこのあなた。

図面上の誤字脱字、使用材料の選択ミス、
些細なミス、重大なミス、ミスにも色々ありますが、

これが今回の 頭ポリポリもの のミスです。
08020701.jpg

続きを読む

2008/02/08

中岱の家 02月08日

08020700.jpg
外部の化粧は最終段階を待っています。

本日の屋根の積雪状況です。
08020702.jpg 08020703.jpg
まったく雪が落ちない、ほぼ水平の屋根の為、積雪はありますが、
約7?8cm程度でしょうか。

続きを読む

2008/02/08

誤算

いよいよ、「中岱の家」も、階段の施工に入りました。
08020802.jpg
そして本日、思わぬ発見です。

この家の階段室は全体のほぼ中央にあります。
東西南の外壁からは少なくとも6mの距離があるにもかかわらず、
日差しが差し込んでいます。
10mの距離がある1階の中廊下にも一時的ではありましたが、
直射の日光が差し込んでいました。

冬の太陽の低さに驚きでした。

これが、この家で暮らす人たちにとってプラスであればいいと思うのですが。

この大工さんには、
「眩しくて仕事がすずらい」、と、
お褒めの言葉をいただいてしまいました?。
2008/02/09

中岱の家 02月09日

階段もやっと出来上がってきました。
08020901.jpg
これでやっと、上下の行き来にハシゴを使わなくても良くなりました。
中間の壁はベニヤの三枚重ね。
48mmしかありません。
新しい大工に出会うたびに、「はぁッ??」を浴びる部分。
付きっ切りでやっと完成です。

続きを読む

2008/02/10

まったり

なんとなく落ち着いた気持ちの今朝です。
なんとなく聞いています。

Jeanne Moreau(ジャンヌ モロー)
phca_73_.jpg
確かにカリスマを感じますが・・・・、
決して上手ではないと言ってはいませんが・・・・・・・、

カラオケショップにいるようです。
そこがいいのかも知れません。

ちなみに、 こんな 感じです。
こちら でも一部視聴できます。

これから、子供たちとアメッコ市に行かなくてはならないようですので
行くので、
しばらく、リラックスです。
2008/02/13

中岱の家 02月13日

着々と内部の工事も進行しています。
08021301.jpg 08021302.jpg
1階の天井下地の状態です。
ふわふわと見えるのは。「グラスウール」と言って、一般的には断熱材ですが、
この家では、防音材として使用しています。
洗面所や、トイレといった、いわゆる「水廻り」の壁と、
1階の天井に使っています。
2008/02/14

協奏曲

いよいよ、大工さんたちの仕事が、
最終的に見える部分の施工にはいってきました。
そこで登場するのが、この二つの材料、(説明は省略します。)
08021401.jpg 08021402.jpg
そのほかに、5mm前後の化粧のベニヤです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。