2008/06/06

また入渓

某社S社長にそそのかされてしまって、
実は、昨日また行ってきてしまいました。
スミ ま セン。
08060501.jpg
基本的には単独釣行派ですが、
たまにはいいももでした。

白い小さなディンプルボールと一緒に芝刈りをするよりは、
遥かに、リフレッシュできたようです。

と、言うことにしておいてください。
スポンサーサイト

続きを読む

2008/06/21

1971年10月24日の、
神の声のような「鳥の歌」の動くカザルスを探しましたが、
残念ながら発見できませんでした。

この オッサン チックさがたまりません。
R指定したくなるような艶やかなYoYo-maとは、
一味もふた味も違います。

それはともかく、自宅なのでしょうか?いい家です。
こうゆう北面が大きく解放された空間は魅力的です。

2008/06/30

米代川の対岸

に、ここの地域の神社があります。
08062701.jpg
しばらくぶりに立ち寄ってみました。
正月には向こうの鳥居があるところに賽銭箱が置かれ、
こちらの鳥居から一気によじ登るようにして上がった先に向かって、
08062703.jpg
新年の祈願をします。

小さいころからの風習なので、特になんとも思っていませんが、
考えてみるとマカ不思議な光景です。

だいぶ以前の記憶では、
鳥居同士がワイヤーで繋がっていて渡し船もあったような記憶がありますが、
今はありません。

そしてこの川岸の崖っぷちの真下には、
この地域の名称の由来とも思われる、
08062702.jpg
きな川の渦きがあります。
この渇水の状況でも健在でした。

しかもここが金比羅神社であるということからしても、
遠い昔から、いろんな物語があったのかな・・・・
と、ふと思ってしまいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。