2008/09/07

上棟式

近所で上棟式。 
( 残念ながら、ボクは関係してませんが

目印の旗も掲げられて、夕方4時近くになるころには、
たくさんの人が集まっていました。
08090701.jpg
我が家も家族総出で出陣。
本日の晩ゴハンをGETしてきました。

今年の我が町内は新築ラッシュです。 
( 残念ながら、ボクは関係してませんが

そろそろ、270軒台に突入のマンモス町内会です。
2008/09/19

築30年以前の家

いわゆる、新建材といものが出回ってきた築後30ぐらいまでの家は、
見事に朽ち果ててきますが、
それ以上の年月を生き抜いてきている家には、ある種の風格があります。

いろいろなご縁があって、
こちらのお宅を拝見させていただきました。
08091801.jpg 08091802.jpg
築60年前後と伺いました。
殆どの構造体はまだまだ現役そのものです。
悪い癖ですが、こうゆうお宅を見ると、悩んでしまいます。

大規模なリホームを希望されているようですが、
しっかりしたフォローをしていければと・・・・・・
2008/09/22

お仕事

設計というお仕事。
建築設計というお仕事。
08092201.jpg
まだまだ、しっかりと認知されていない気がする。
当の我々にも責任があるのかも知れない。

正直なところ、
やっかいな仕事を選んでしまったなぁと思うことがある。

自分が目指しているところは、

綺麗な、正確な図面を仕上げることでもなく、
奇抜な作品を完成させることでもなく。
2008/09/25

せつない現代音楽

オーケストラものはあまり聴かないが、
これだけ美しいと・・・・・

もちろん、コレクションにあります。
ポーランドの現代音楽家 グレツキ( Henryk Mikołaj Górecki )

ゲシュタポ収容所の独房の壁で発見された言葉などが、
ソプラノで歌われている、あまりにも悲しいシンフォニー

? Henyrk Górecki - Symphony No. 3, Op. 36 ?

    「悲歌のシンフォニー」

続きを読む

2008/09/27

秋になると聞きたくなる

すっかり秋。

イギリスのGavin Bryars(ギャヴィン・ブライアーズ)。

老いた男が口ずさんだ賛美歌に、
ロック界の鬼才Tom Waitsが歌を重ねています。


? Gavin Bryars - Jesus' Blood Never Failed Me Yet ?

   「イエスの血は決して私を見捨てなかった」



CDでは、約74分の大作です。
それは、CDが74分しか録音できないからのようです(?)。