2012/04/08

トレイルガイド

大館市のホームページに
大館トレイルガイド」がアップされていた。
trail.jpg
田代岳を最高峰として、大館市内の大小の56座の山が
登山コースと共に紹介されている。

内容もしっかりしていて興味を持ってしまった。

はなっから無理そうな、その気にならなそうな山も無くは無いが、
全部制覇してみたくなった。

これから再び雪が降り始めるまでの約8ヶ月。
1ヶ月あたり7座となる。

かと言って、山菜鳥獣ハンターでも無いし、
もうひとつ目的が無いと達成できそうもないので、
「56座でランチ」ということで挑戦してみようと思う。
スポンサーサイト

続きを読む

2012/04/10

羽州街道

実は、先の「大館トレイルガイド」と一緒に、
興味をもってしまったものが、もうひとつある。

湯っくりトレッキング
というパンフレットの中にあった、
= 矢立峠 歴史の道 = というページ。
yatate.jpg
旧街道と古街道が表示されていて整備されているようですが、
国土地理院の地図とあまり一致しないような、
というか、旧街道に至っては、道の表示が無いような。

ますます興味が沸いてきます。

続きを読む

2012/04/12

天空の松

新聞の記事を見てずっと気になっていた、

大滝温泉の「天空の松」

場所がよく分からないまま行ったのですが、
運よく、犬の散歩中の方に教えてもらいました。

里山といえども山の中はまだまだ雪深く、スノーシューを持っていって正解。
12041101.jpg 12041102.jpg 12041103.jpg
伐採したのか、先日の爆弾低気圧のせいか杉林の中には、
大量の枝が転がっていて歩きにくい。
杉林の入り口には「熊注意」の看板があったし、薄暗いし、少し不気味。

急に杉林が切れると、
12041104.jpg

明るい栗林に。

「天空の松」は真正面です。
(良くわからないですが、真正面です)

続きを読む

2012/04/13

古遠部温泉

ブログ等で、神秘の湯、秘湯の湯と賞賛されていているもんだから、
行ってみました。
12041201.jpg 12041202.jpg 12041203.jpg
本当にこじんまりとした一軒宿です。
もちろん携帯電話は繋がりません。

お湯は最高です。
小心物なので、お風呂の写真はありませんが、
検索するとすぐでてくると思います。

ヒバの浴槽、床らしいのですが、
分厚いお湯の析出物でコーティングされている為、全くわかりません。
浴槽には、ドバダバと源泉が注がれて、
あふれでたお湯で洗い場は大洪水です。
そこに、常連さんらしきトドが何頭か横たわっていました。

写真の2,3枚めがその捨てられているお湯です。

まだまだあるもんですね。いい温泉。

さらに、
浴室までの床や階段はギシミシ、
ボットン○○ + 消臭ボールの香り付き。
至れり尽くせりの演出です。

リフレッシュしてきました。
2012/04/14

大館トレイル01:No56高陣場

記念すべき第1座、No56<高陣場>
12041305.jpg
朝、目が覚めるとなにやら快晴の気配。
じっとしているわけにはいきません。
12041301.jpg
朝茶に出かけてきました。

いきなりランチではありませんが、

続きを読む

2012/04/16

大館トレイル02:No26獅子ケ森

第2座目のNo26<獅子ケ森>
12041401.jpg 12041402.jpg 12041403.jpg
気持ちがいい。
三枚目の写真は権現岩。
仏様なのか、神様なのかはわかりませんが、
神聖な雰囲気は漂っています。

12041404.jpg
ライオンキングの舞台のような山頂です。
だから獅子ケ森(?)なんて勝手に納得(?)。

続きを読む

2012/04/23

七座山

なんとなく出かけてみた。
きみまち坂の対岸にある<七座山>(ななくらさん)287.4m
12042201.jpg
ブログ上で、たくさんの方々が礼賛する理由、リピート率が高い理由が、
よ~くわかったような気がします。
今回のコース。
12042200.jpg
天神荘跡の左側から入って、権現窟→法華ノ岩屋→権現倉(七座山山頂)
そこから北上です。

続きを読む

2012/04/30

大館トレイル03:No09岩神山・No06鳳凰山・No08秋葉山・No07長根山

四つの山を渡ってみました。
12042901.jpg
No09<岩神山>・No06<鳳凰山>・No08<秋葉山>・No07<長根山>
下はGPSのトラックデータ。
12042900.jpg
ヘタレ山屋にはけっこう こたえました。
長根山は行ったことはありますが、登ったことは無い、
岩神山は通り過ぎているが、寄ったことは無い。
それに鳳凰山、秋葉山を繋げてみました。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。