2012/07/02

大館トレイル17:No46 田代岳

10年以上ぶりです。大館市の最高峰 <田代岳
今回は初めて 大広手口から登ってみました。
12070101.jpg 12070102.jpg
5合目までの道のりは、登りがなだらかなのはいいことですが、
なかなか高度が上がらないのは逆につらいものがあるよな・・・・・。

やっぱり見所は9合目湿原の池塘群です。流した汗が報われます。
12070203_s.jpg
岩木山や八甲田山(と思われる山々)、八幡平ごしに岩手山の頭、
森吉山と男鹿半島を従えた鳥海山、等々360度の展望も楽しめました。

続きを読む

2012/07/03

ムーミン谷を往く

12063006_s.jpg
気になっていた、通称 ムーミン谷 ( だそうです )
12063002_s.jpg
ここもチングルマの花畑のようですが、
すでにピークは少し過ぎているようでした。
それでも見ごたえ抜群。
12063003.jpg 12063004.jpg 12063005.jpg
人気の山 秋田駒ケ岳。
朝8時頃だと思いますがすでに人だかり。
視界に人がいないことは無いので、かまわず撮ってやりました。
実は私も一眼は背負っていましたが、
なんだか出す気にならなくなってしまい、
( あそこまで、夢中になれない )
結局終始コンデジのまま。

ムーミン谷を過ぎると コマクサ群落の大焼砂 ( ここも good )
12063007.jpg 12063008.jpg
コマクサという、いかにもひ弱そうで可憐な花が、
どうしてこんな荒地に生きていけるのかと不思議に思っているうちに、
写真が一枚もありませんでした。
砂礫一面にそれなりに大量にいるんですが、接写しないと映らないようです。
12063009.jpg

続きを読む

2012/07/09

藤里駒ケ岳

とにかくアプローチが長い。
行けども行けども登山口に着かない・・・
が、どこまで行っても舗装林道が途切れない。
と思っていたらやっと着きました。


12070801.jpg
意外にもこんなに車がありました。
青森、岩手、仙台、沼津、山口ナンバーまであります。
おみそれしました。( 安心しました。 )

登山道に入ってまもなく、田苗代湿原はニッコウキスゲの季節のようです。
12070802.jpg 12070812.jpg
後の山頂で、オバチャマたちの情報により、
今年のニッコウキスゲは ゼンゼン勢いが無い ということがわかりました。

このあと、気持ちの良い樹林の道のりの後半は、
12070803.jpg
へェ~こらの登り ( キツっー )
12070804.jpg
スピード違反気味の後続者が ピゅ~ッ と追い越していきました。

続きを読む

2012/07/10

岳岱自然観察教育林

藤里駒ケ岳への道筋にあるので寄ってみました。
fuzisatokoma120708_2.jpg 12070820_s.jpg
ここがまた よかった。ここだけ目当てに来ても十分な程 オススメ です。
ブナ林の魅力を満喫できます。
12070827.jpg 12070828.jpg 12070829.jpg
空気は湿り 鬱蒼 という言葉がピッタリですが、小奇麗です。
12070824.jpg 12070830.jpg 12070825.jpg
生命感が満ち溢れています。
なんでもかんでも浄化してしまうような力を感じます。
こんなオッサンも思わずロマンチストになってしまいます。
12070821.jpg 12070822.jpg 12070823.jpg
散策路の最深部には懇々と溢れ出る湧き水が。
12070826.jpg
うまかった~

四季を確認してみたいと思いました。