2013/11/07

烏帽子岳 ピストン (田代岳経由)①

(全ての画像はクリックすると、それなりに大きくなります)
烏帽子岳

さびぃ ずいぶん冷えました。
PB020001.jpg

今回は荒沢登山口から入ります。
PB020002.jpg
PB020008.jpg
紅葉の盛期も過ぎて、あまり期待していませんでしたが、なんのその。
落ち葉が気持ちいいのなんのって。
どこまでも落ち葉の絨毯で、思わず寝転びたくなるぐらいです。
PB020012.jpg
PB020017.jpg
九合目に着くまでにやたらと写真を撮りまくりでした。
・・・で、草紅葉真っ盛りの九合目。
PB020018.jpg
PB020020.jpg
池塘は全て薄氷が張っていました。
PB022974.jpg
田代岳山頂と岩木山。
PB022981.jpg
左側のポコンとして鉄塔が見えるのが大山。
大館地区は雲海の中でした。
PB022979.jpg

続きを読む

2013/11/08

烏帽子岳 ピストン (田代岳経由)②

(全ての画像はクリックすると、それなりに大きくなります)
PB023022.jpg
まずは、手前の雷岳まで、ガァッと下ってガァッと登りますが、
ご覧のように歩く地面が見えません。終始平泳ぎ状態でした。
おまけに、露対策で雨具を着込んだ為、外から中からずぶ濡れ。
PB023023.jpg

雷岳
PB023024.jpg
ロケット燃焼試験場。  これがあるので、
こちら側は林道がいくら崩壊しても即座に復旧されるんでしょうね。
PB023025.jpg
ここからは、綺麗に刈払いがされているようです。
PB023026.jpg
正面に烏帽子岳です。
木の枝がかぶっていますが、右肩に八方平が見えます。
ニッコウキスゲが咲くそうです。(後から調べました。)
また、ガァッと下ってガァッと登ります。

そして、事件はおきました。
八方平を通りすぎて林の中に入り込んだ瞬間。 ハマリました。
ここが、事件現場です。
PB023030.jpg
右側の幅60cm奥行100cm程の湿った部分は底がありませんでした。
腰まで漬かってしまいましたが、地面を感じることはありませんでした。
泳いで脱出しましたが、登山靴の中まで濡れてしまいました。

しかたありません。

烏帽子岳山頂で雨具と靴を脱いで大休憩です。
幸いなことに雨具のおかげでウエアーのダメージは少なかったし、
風も弱くポカポカです。
PB023031.jpg
PB023032.jpg
本日のランチ (ブランチをしてしまったので質素)
PB023033.jpg
烏帽子岳から見える田代岳山頂と9合目湿原。
PB023034.jpg
八方平と雷岳。 奥にロケット燃焼試験場。
PB023035.jpg

続きを読む

2013/11/10

垂天池沼

ぬま

名前に惹かれて行ってきました。
北秋田市から105号線を南下。西木町に入ってまもなく案内看板を右折。
(全ての画像はクリックするとそれなりに大きくなります)
20131109tatechi_s.jpg

途中、大覚野牧場(だいがくのぼくじょう?)という
素敵な風景を眺めなが進みます。
PB093364_s.jpg
PB093367_s.jpg
そして、いいかげんに不安になってきた頃に案内看板がありました。
PB090010_s.jpg
腕時計が示す標高は520m。
垂天池沼は760mということですので、それなりに登山です。

杉林の中を伐採の作業道と何度も何度も交差しながら進みますが、
やたらと案内看板が待受けていますので、迷うことは無いと思います。
それでも私は三度ほど悩んで、一度間違いましたが・・・

で約一時間。 杉林が切れて、ブナの梢が見えてきて・・・・
PB090022.jpg

続きを読む

2013/11/11

森山

森山(325m)
見えているのは、希望の鐘がある第二高地(285m) 
PB090009.jpg
五城目の街からポコンと見える小さな山ですが、展望は最高です。
第二高地まで車で行けるしお手軽に絶景を楽しめます。

但し、山頂の第一高地までは、鎖にぶら下がるように降りてから、
鎖を頼りに登り返さなければいけません。
PB093282.jpg
しかもこちらの展望はいまひとつ。
急いで第二高地まで戻りました。

続きを読む

2013/11/12

鳥潟会館

そろそろ紅葉話も終わりで。

ライトアップの話も聞こえていたので、なんとなく行ってみました。

PB083210.jpg

夜の画はありませんよ。

続きを読む

2013/11/13

満杯の五色湖

先日の烏帽子岳に行く途中に撮ったものです。

PB022951_s.jpg

あふれそうです。こんなに水量が多い五色湖を初めて見ました。
湖面がやけに近くてピカピカだったので思わず撮ってしまいました。

早起きはいいことがありますね。

2013/11/14

お気に入りのシェルター

ここを通るとどうしても写してみたくなるんです。
綺麗なシェルターだと思いませんか?
PB093404_s.jpg

それと、今回の新しい発見です。
PB093409_s.jpg
阿仁1号トンネルと阿仁2号トンネルの接続部。
橋なんです。内部には欄干もあるんですよ。

阿仁1・2・3号トンネルを総称して、阿仁トンネル と言うそうです。

レアな話でた。
2013/11/24

鳳凰山迷走

いつもの思いつき登山です。
豪雨の被害がこんなにすごかったとは思いませんでした。
PB240001.jpg

とはいえ、歩いて歩いて、歩きたかっただけの登山です。

毎度のことですが、早起きはいろいろといいことがあります。

続きを読む