2013/12/01

続 鳳凰山 迷走

リハビリ 兼 トレーニングのつもりで登ってます。
右足の腸脛靭帯の激痛は左足に乗り移り、サポータ無しでは
登山ができない状態ですが、鎮痛剤からは卒業できたようですし、
なんとなく近々サポータともお別れできそうな気がしています。
ところが最近は土踏まずがつりそうになります。なんなんでしょう?
PC010007.jpg
PC010008.jpg
標高差450m程度といえども、やっぱり違いますね。
今回は、まずはいっきに山頂。 7:20到着です。
PC010009.jpg
PC010011.jpg
日の出からすでに1時間近くたっていますが、
曇り空の為日差しはありません。 寒いです。 体を温めます。
PC010013.jpg
そうしているうちに東の空から旭日光が・・・・
PC010014.jpg

大山の電波塔が輝きました。
PC010015s.jpg
スポンサーサイト

続きを読む

2013/12/08

今日も鳳凰山

みぞれだったらやめようと思っていましたが、幸か不幸か雪。
7:40 開始
PC080006_s
いや、幸い。  美しい。  この季節ならではの光景です。
PC080007_s
ということで、かねてから気になっていた茂内口(④)から山頂を目指します。

- トラックデータ -
131208b

憩い野みち を左折します。(①)
PC080008.jpg

続きを読む

2013/12/21

七座山

今年の登山は、腸脛靭帯の痛みと駆け引きをしながらでしたが、
5月にこの山で右足が悲鳴をあげたのが事のはじまりでした。

激痛は左足に乗り移ったりして踏んだり蹴ったりでしたが、
最近は薬物サポーター共お役目は終わったようです。
( あの激痛が恐ろしくて常に携行してますが )

ということで、お祝いがてらふたたび。
標高287mと高くは無いですが、
見所はたくさんあって結構気に入っている山です。
PC210003.jpg
冬季間は通行止めの標識を抜け無ければいけないし、
さすがに今日は誰もいませんでした。

20131221.jpg

登り始めてまもなく、まずは中腹を北上していきます。
意外な程原生林の風景でワイルドです。
PC210013.jpg
左上を見上げると切り立った岩肌が連続しています。
PC210011.jpg
PC210015.jpg

続きを読む

2013/12/23

鳳凰山(には登らず)

例によって鳳凰山に行ってきました。
PC230002.jpg

久しぶりに 岩神山
PC230007.jpg
ちょっと寄り道のつもりが大汗をかいてしまいました。

鳳凰山 ( 行かなかったけど )
PC230008.jpg
pan pan ・・・・・・・・・・
PC230011.jpg

いよいよこのあたりの復旧も始まったようで、重機の姿もありました。

仰々しく通行止めの案内があったので、ここを進みました。
が、何もありませんでした。なんだったんでしょう?
PC230012.jpg
ここもぐちゃぐちゃでしたが、ごらんの通り。
PC230015.jpg

この後も順調に進んでいましたが、突然なにかがなんかありまして、
途中の分岐を 秋葉山 方向に折れてしまいました。
胸騒ぎっていうか、先の 七座山 でのアクシデントの後遺症というか、
とにかくここで、山頂はあきらめました。
PC230018.jpg
PC230019.jpg

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。