2014/04/28

33湖めぐり

体力づくりと装備の点検にはうってつけで、春の恒例行事になりました。
朝6時過ぎたばかりでしたが、
海岸線の電工掲示板が17℃を表示してました。故障?

例によって 御殿水 を汲みます。
P4270146b.jpg
マウンテンバイクにドロップハンドルを付けた青年を見かけましたが、
流行でしょうか?

一筆書きに近く全ての池をめぐるのが十二湖散策の醍醐味ですが、
今回は 茶屋のある 落口の池 から歩き始めました。
P4270157b.jpg
鏡のような水面が所々で淀んでハッとしますが、大量の鯉でした。
P4270158b.jpg
ほとんど人を見かけることもなく、車のエンジン音もなく快適です。
P4270167b.jpg
今年もまた来たな ってな気持ちになる場所です。
P4270170b.jpg
ここではじめて人と会話しました。関東からドライブしてきたそうです。

ここ一年のうちに案内看板があちこちで増設されていました。
有料で案内していたガイドさん、涙目?

P4270186b.jpg

数ヶ所にこういった機材が設置されていますが、
ここはどうしてこんなに集中しているんですかね。4台ですよ。
P4270190b.jpg
おまけに、フラッシュを焚かれてバシャバシャされるとビックリします。
ピースサインをしてやろうと思いましたが小心者なのでやめました。

十二湖青池 が一般的な認識でしょうがそればかりではないですよ。
いわゆる奥十二湖エリアもなかなかなものです。ほとんど人もいないし。
P4270209b
自分的にはベスト3にはいる景色です。
これだけ水面が薄いので季節によって見え方が大きく違うのも特徴です。
P4270212b.jpg

もれなく33湖を巡ると4時間近くかかりますが
それなりの見ごたえの散策です。
そのうち人影を見かけるのはほんの2割ぐらいの範囲でしょうか。
まったくの登山の格好で熊鈴をじゃらじゃらと鳴らして人ごみにはいると
不思議そうに見られるときもありますがお構いなしです。
20140427b

以下が今回の順路の (の看板) です。

続きを読む