2016/01/06

元旦登山

最高のぽかぽか天気

P1010053b.jpg

2016年 元旦
妙義神社 から 中ノ嶽神社 のはしご

詳しくは ヤマレコ


2016/01/07

年明け蕎麦

山形県村山市_(2016.01.04)ですが雪がまったくありません。
eP1040245.jpg
完璧な雪囲いが空しく見えます。

続きを読む

2016/01/08

Tomioka Silk Mill

eP1020105.jpg

妙義山登山のきっかけはここも見たかったからでした。


続きを読む

2016/01/09

富岡市街

富岡製糸場に行くんだったら、街の散策をお勧めします。
特に、製糸場正門前の古い街なみがお勧めです。
eP1020087.jpg
この写真は駅前ですが、







続きを読む

2016/01/10

鹿の湯

途中のリゾートゾーンには目もくれず、ただただ温泉に浸かりにいってきました。

開湯1300年の歴史 鹿の湯 
P1030229.jpg
41~48℃の6つの湯船(男湯)が特徴ですが、41と42度で限界でした(汗)。 
湯船に浸かっている人より、
湯船のまわりに腰をおろしてくつろいでいる人のほうが多いという、
不思議な光景でした。
まったりとした空間を堪能してきました。。
詳しくは、こちら 。
石鹸、シャンプー使用禁止のようです、っていうか、洗い場はありません。

続きを読む

2016/01/11

朝ラーのはしご



喜多方といえば 朝ラー




ということで、




続きを読む

2016/01/12

大谷資料館

大谷石といえば旧帝国ホテル。
を思い浮かべてしまうのは、年齢ばれでしょうか。
とはいっても、
本物の帝国ホテルは移築された明治村で玄関部分を見たことがあるだけです。
eP1030167.jpg
大谷町には何気にそのレプリカが転がっています。
本物と比べるとだいぶ小さいですが精巧です。

そんな大谷石の採掘現場がそのまま資料館として公開されています。
迫力の建築そのものでした。

続きを読む

2016/01/13

巨大な鋼鉄のオブジェ

通りすがりに「美人林」という看板の誘惑に誘われて行ってみると、
巨大なコールテン鋼のオブェに圧倒されてしまいました。

森の学校「キョロロ」
ePC310052.jpg
山間の小さな集落の一角にこの建築は異様。
自然環境の調査・研究、展示の施設だそうですが、おったまげました。

びっくりさせられて、満足して帰ろうとして・・・

あれ?「美人林」は?

・・・・・雪に阻まれて行けませんでした。


教訓】 冬の東北遠征は必要無いと思っても、
     完全防寒着 + スノーシュー は車に積んでおくこと。
     (開館していればレンタルできたようですが)

参考】 美人林 (年間2万人が訪れるブナ林だそうです。)
2016/01/14

星峠の棚田

全くもって情けない写真ですが、実物は本当に綺麗でした。
ePC310047.jpg
雪のラッセルができる装備を持っていかなかったことが本当に悔やまれます。

こんな 写真が撮りたかった(涙)
2016/01/15

笹川流れ

なんのことは無い日本海の海岸線でしたが、
なんとなく楽しかったドライブロード。

あのへんだけ日差しで輝いていました。
ePC300031.jpg

続きを読む