2006/05/15

リホーム

今日、午前中、リホームの打ち合わせに行ってきた。
リホーム難しさのひとつに、施主の先入観というハードルがある。
中途半端に現在の建物を再利用するものだから、施主は今の生活をベースに試行錯誤する。
ボクとしては、方位・接道状況・隣接敷地・建物から、いろいろ判断して提案しているつもりなのだが・・・
うまくかみあわない ボクの話術の未熟さのせいか?

もうひとつ、何やら、大工さんの影が見え隠れしている。
図板程度の図面と一式見積で攻め込んできているようだ。
自分の存在をボクに知られたくないようだ。

こうなれば、お客さんの為にも、ボクは後に引くわけにはいかない。正々堂々と出来ない理由が存在するハズ。

なんとしても最後には出来栄えに満足してもらいたい。
あと少しで着工しなければいけない(施主の意向)
やるぞ?。仕切直し。
関連記事

コメント

非公開コメント