2006/11/18

簡素にして品格あり

と、思って仕事をしている。
毎日のように現場に足を運んで、
工事施工者と細かな打ち合わせをすればする程、
完成した建物は、シンプルになってくる。
06.11.18-01.jpg
見栄えを気にして、売ることだけを考えた建物は、
一つ一つのパーツが単独に存在して、
それぞれが融合することなく、カタログをそのまま切って貼ったように、
にぎやかな様相を呈する。
それを、「豪華」と勘違いしてしまっているような気がする。

それぞれの部分がうまく絡み合って、
別のひとつの完成品になるべきだと思う。
06.11.18-02.jpg
雰囲気とボリュームこそが建築であり、
それが豊かな空間であることが良い建築だと思っている。
関連記事

コメント

非公開コメント

素敵だぁ!!!

今日、測らずも付合いで住宅展示場にお邪魔したのですが、壁や床の色などで悩んでいるらしく、さっそくこの記事を読んでもらいたい衝動に駆られています。
本当、素敵です。

miffy さん この画と記事にどなたかの反応があるとは思っていませんでした。とてもうれしいです。写っている範囲だけでも実は数えきれないほどのディティールがあって、葛藤があるんです。