2006/11/21

和紙と障子

洋風と和風。

何を持って判断するのか。

06.11.21-01.jpg
 少なくとも、
 自分にはどうでもいいことだ。
 うまく空間が、
 溶け合っていれば、
 よしとしている。

 建築の材料として、
 よく和紙を使う。
 人指指で、スーと動く、
 障子が気に入っている。

 和紙を通して入ってくる、
 陽の光も、やさしい。

 家の中に、
 ちらほらと、
 障子を散りばめて、
 家全体としての、
 空間を整える。









関連記事

コメント

非公開コメント

和紙はいいですよね♪

おはようございます♪
和紙を通しての光が好きです。
優しいというか温かいというか、安らぐというか。
いいですよね、和っぽい感じ。
純和風の家じゃなくても、さり気なく使われているお宅にセンスの良さを感じる素人のmiffyです。
そして・・・いいなぁ、とただただ羨ましく思って帰ってくるのでした(笑)
今日は少し天気がいいので、お仕事しやすいですね♪

miffy さん ありがとうございます。
最近では、悲しいことに、
年相応(?)になってきたボクのポリシー。(悲しい・・)
二十代から変わっていないんです。
だんだんお客さんも年下の割合が多くなってきて、
実感しています。
でも、いいものは、いい。
共感していただける方でしたら、
喜んで、お手伝いさせていただきます。
その為には・・・若ずくりしなくっちゃ・・です。