2006/11/28

大田面の家1128

大田面の家の外部足場の解体がはじまった。
06.11.28-01.jpg
いよいよ仕上げも大詰め。
06.11.28-02.jpg
内部では階段まわりの加工が進められている。
平面であったり、立面であったり、
殆どの部分は二次元の組み合わせで考えることができるが、
階段部分だけは、もろに三次元の世界。
間取りを考えている時点で、階段が完成していなければ、
よい家にはならない。
以外にスペースを占領するが、階段は生活をする場所ではない。
コンパクトに、大胆に、階段のデザインを考える。
よい空間を演出するパーツとして活躍してもらいたい。
関連記事

コメント

非公開コメント