2006/12/15

トイレ

水周りの設計が満足に出来るようになったら、一人前。
住宅設計でよく耳にする言葉。
実際に、計画してみると、細かい気使いが必要なことに気づく。
一人前かどうかはさておいて、トイレ周りの一例を。

近頃の衛生器具はハイテクになってきて、
それを取り付けるだけで、見栄えがしてしまう。
でもそれだけでは、設計に携わるものとしては、
イマイチ。
06.12.12-10.jpg
これは、スキップフロアを際立たせる為に、玄関ホールに面した壁に、
頭が一つ入るくらいの覗き窓を取り付けてみた。
その木枠を利用して、手洗い器の巾のカガミを連続させて、
さらに、その部分を壁厚分引っ込ませてみた。
ちょっとしたカウンターが出来て、
小さな小物が飾れるようになった。

関心するのは、ペーパーホルダーやタオル掛けは、
施主があらかじめ調達したものだが、よくマッチしている。

計画の段階で設計のイメージを良く理解されていたということだ。
関連記事

コメント

非公開コメント