2007/03/11

ことば

ミレーヌ・ファルメールの興奮さめやらぬ と 言った状態で、
また検索してしまった、

nagakigawaさんが紹介されていた天下一の広東麺もおいしいですが、
サンディ・ラムの広東語の歌もまたすばらしい。(なんて強引な展開)
特にバラード系が、
sr-01.jpg sr-02.jpg
テレサ・テンの広東語もなんともいえない美しさがありますが、
サンディ・ラム(林憶蓮)はなんといってもキュートさで軍配があがる。
女性ボーカルと広東語は相性がいいんでしょうか。
林憶蓮 - 為你我受冷風吹


関連記事

コメント

非公開コメント

中国語の歌は

高い声がよく通る発音になるのかな。前に聞いた中国語(広東語なのかどこなのかはわかりませんが)の歌もすてきでした。女性に合うんだなと思いましたよ。
サンディ・ラムさんの声を思わず最大限にして聴いてしまいました!(いつもは音量しぼっているのですが)雰囲気があって いいですね。
下のフレンチポップス 格好いいです。
わたしの知らないミュージシャンばかり紹介してくれるので楽しみです♪

>けい さん
書いておきながらこんなことを言うのもなんですが、
こうゆう記事に反応していただいて、ありがとうございます。
みんなもう20年近くコレクションにしているCDなんですが、恥ずかしながら動く彼(女)たちを観るのは初めてといっていい程だったので・・・
どうしてこういったミュージシャンが日本でブレイクしなかったのかという方が不思議です。
とはいうもののミレーヌ・ファルメールに限って言えば、プロモーションビデオなんかは殆どが日本ではR指定されてしまいそうなものすごさ(それでいてみんな一編の映画のようなすばらしさなのですが・・)なので、その辺に原因があるのかも知れませんが。
you tube漁りはもうしばらく続きそうです。
NETの世界ってつくずくすごいものだなあと改めて感じている最近です。
でも最近大きな訴訟騒ぎが起っているようで、
複雑な心境です。

広東麺から広東語とは、確かに強引な展開ですね(^^;)
それにしてもYouTubeは良くも悪くもいろいろな動画がありますよね。時々のぞいていますが、何せうちのボロパソコンでは再生も一苦労です・・・。

> nagakigawa さん
すいません。見つかってしまいましたね。パソコンによっては、ダウンロードしてから再生すれば快適かと思われます。