2007/06/21

建築基準法の改正

07.06.21-01.jpg
過日の構造計算書偽造事件を受けてか、建築基準法が久々に大幅に改正され、
昨日6月20日より、建築確認申請等の内容が変わりました。

建築確認申請とは、
建築物の計画が、各種法令に適合しているかの審査の申請をする業務。

過去にも、大きな地震の発生や大規模な火災によって、
多大な被害が発生するたびに改正されてきていましたが、
今回の改正は、人為的要素が大きい部分が特徴です。

建築士の品格が問われている時代です。

改正されるたびに、一つの建築行為を実現させる為には、
とてつもない法の網を通さなくてはいけなくなっています。

かと言って、そういったことは一般のユーザーにはなかなか説明しにくいし、
自分自身としても、
建築行為に対する夢をアピールしていきたいスタンスを変えるつもりはありません。

これで益々、(まじめな)建築士の必要性が認識されてくれれば、
と、 
前向きに考えています。
関連記事

コメント

非公開コメント