2007/08/01

配筋検査

現在進行中の住宅の基礎配筋の検査。
07.08.01-01.jpg
最近の建築業界のめまぐるしい変化に伴って、
住宅にも第三者機関の検査が入ります。
とは言っても現時点では、任意の10年保証機関の検査です。
来年あたりから義務化されるようですが。

法律がどんどん変わっていくことに追従していくことは、
いたしかたないことではありますが、
めまぐるしすぎるような気がします。

自分としては「建築の夢を売る」気持ちには変わりがありませんが、
ハッキリ言って面倒くさい。
偽造しているのは、ほんの一握りだと思うんですが・・・・

いい迷惑です。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんにちは。
どこの業界も同じですね・・・
どんどん変化(しかも一層難しく面倒)していって、ついていけてるか不安になります。でもその変化に対応していかなければ、生き残っていけないんですよね・・・

> おかか さん
まったくもって、難解な方向に変化していって、
たまったものではありません。
ただ、これで、建築士の存在が一般の方に認知されていけば、
それはそれなりに有難いことなんですが。

おはようございます。
コメントありがとうございました♪

私の知っている建築士も。。。
非常に困っている・・・と言ってました。
>偽造しているのは、ほんの一握りだと。。
私も、そう思います。。

また、おいでくださいませ♪

> narumi さん
いえいえ、続編を期待しております。