2007/08/31

構造体検査

昨日、現在進行中の住宅の第三者機関による構造体検査を行った。
07.08.30-04.jpg 07.08.30-05.jpg 07.08.30-06.jpg
使用材料の設計図との照合と、
各種構造補助金物の取付状況の確認が主な内容だが、
さすがに、いくつかの検査グッズが登場した。

使用木材の含水率を測定する装置。
07.08.30-02.jpg
コンクリートの強度を測定する装置。
07.08.30-01.jpg
普段の業務では、納品書等で確認する程度なので、
改めて確かめられるとなると少しドキッとしたが、 特に 問題なく終了。
当然といえば当然だが、確かに結果として書類に残すためには、必要な数字。

9/1にはもう一度防水関係の検査を受けて、
いよいよ仕上にはいっていく。

お解かりのように、
住宅に限らず、建築の質は、
こういった見えないところが重要であり、
施工者のレベルというものもこの辺で決まってしまう。

インダストリアルな製品との考え方が決定的に違う部分がこの辺にある。

関連記事

コメント

非公開コメント