2007/10/17

芸術の秋

ということで、早速、久しぶりにYOUTUBE漁り。

今回の収穫は、
Michael Nyman Band - Time Lapse

アレンジが違いますが、これを聞いているだけで、ある映画の壮絶なクライマックスが蘇ってきます。

そのシーン。

その前に、
まことに残念ではありますが、ここからは[R指定]させていただきますので、あしからず。
(至極、芸術的ではありますが、死体や大量の裸体がでてきます。)

そのシーン。
監督:ピーター・グリーナウェイ(Peter Greenaway)
「The cook, the thief, his wife and her lover」 (コックと泥棒、泥棒の妻と、その妻の愛人)
のファイナルシーン。
*ちなみに、この監督の映画は、もともとストーリーがよくわからないので、どこから見始めても態勢に影響はありません。言葉がわからなくても特に問題ありません。
じゃあ、どんな映画なんだい、というと、動く絵画だと思ってください。

http://jp.youtube.com/watch?v=fJTVKTubrt0  (コピー&ペーストでどうぞ)


そして、その Peter Greenaway の知らなかったとんでもない作品も発見しました。
これまた、難解極まりありません。
しかも、音楽がなんと、ルイス・アンドリーセン(Louis Andriessen=現代音楽家)。
良くからみあっています。

「M is for Man Music Mozart 」(1991)

http://jp.youtube.com/watch?v=zfpLSv2gz_g  (コピー&ペーストでどうぞ)

ピーター・グリーナウェイの映画は、元々、よく解らないもだとは承知していますが、
それにしても、なんなんでしょうか、
この迫力は・・・・・・。

関連記事

コメント

非公開コメント