2008/01/28

一面の銀世界

では、ありません。
08012802.jpg
「中岱の家」のメインの断熱と気密と防水。
硬質ウレタンの(発砲)施工です。
外壁側からは、テーピングだらけの気密を施した後の閉めに、
内壁側からは、気密と断熱を兼ねた、発砲です。
関連記事

コメント

非公開コメント

そうだったんですか~。
高気密・高断熱の家の内部はこんな感じになってるんですね!
見てたら、我が家はナゼこんなにも寒いんだろー、と思う疑問が解けました。結露はするし、底冷えするし、暖房してない部屋は外と変わりないくらい寒い!その違いがハッキリ見て取れた気がします(^^;

建築には私達の知らない技術が詰まっていますね!

ミラノ さん
いつも見ていていただいてありがとうございます。
現在、高気密・高断熱の方法は様々ありますが、当事務所は、こうゆう方法だというだけです。
家の基本の第一は「過ごしやすい。」こと。
そのためには、見えない部分にもこだわりたいと思っています。