2009/07/08

古民家再生 - 茂屋の家 090708

AM 9:00
「毛馬内 三ノ丸の家」の現場からの移動中に襲われた、
集中豪雨。
09070801.jpg

こちらの現場に着いた頃には、気持ちよく晴れ上がっていました。
09070802.jpg
縁側の床が再生されています。
六十数年前の床板が、再び敷き詰められていきます。
隙間が開いていたり、所々欠けていたり・・・・・・・・

心配そうな大工さんにGOサインをだしました。
現在の流通状態では手に入らないような材料ですから。

もうひとつ。
「地震に強いノダラスカット」壁面に再生されたもの。
09070803.jpg
すでに役目を終わらせられていた雨戸をしまう戸袋の細工。

その細工のみ、再生です。

関連記事

コメント

非公開コメント