2009/07/25

古民家再生 - 茂屋の家 090725

いよいよ「茂屋の家」も最終的な仕上段階。

左官職と塗装職人が入り乱れている状態ですが、
大きな音を出す機械もなく、粛々とした現場です。
09072101.jpg 09072501.jpg

この家では様々なことを勉強させてもらいました。
正直なところ、自分自身、
この家の最終的な姿がしっかりとイメージできないままのスタートでしたが、
09072502.jpg
土壇場で、確信をもったことは、
なにもかも、小奇麗にしてしまうことでは無く、
年輪を重ねたこの家の雰囲気を、
保つこと、残すこと。

最新の住宅としての性能を十分に確保した上で、
完成した時点で、もうすでに何年も前から、
存在したかのような風格を残すこと、

独りよがりの判断だったかどうかは、
施主の判断しだいですが・・・・・・・・
関連記事

コメント

非公開コメント