2012/05/03

大館トレイル05:No04羽保屋山

No.04<羽保屋山>

名前すら聞いたことが無い山でした。
やたらと倒木があって行く手を阻まれました。
途中、何本も別れ道(重機の足跡だった様)があって、道に迷いました。
山の傾斜を踏んでいるような道(足首が横に曲がる)が結構長くてうんざり。

でも、

山頂の眺望は抜群です。大パノラマです。
12043001.jpg
狭い山頂の3方は、急な傾斜で足元を確認できません。
12043002.jpg 12043003.jpg
山ラーメンを食べて、大の字になって休憩している間、
ず~っと、すぐ目の前で、「ほ~っ ほけっきょ」と歌ってくれていたのには、
おもわず、笑ってしまいました。少しうるさいぐらい。

祠のすぐ手前に、大きな枯れた切り株が三つ。
12043004.jpg
どれも焦げ後があります。
おそらく雷なのではないでしょうか。
この山の展望の良さの表れでないでしょうか。
(勝手な判断です。つっこまないでください)

もうひとつ。
12043005.jpg
登山道の しょっぱな には つり橋 があります。
意気揚々と渡ろうとしたら、
放り出されそうになったので、
お気をつけください。
(足元注意の看板の通りです)

関連記事

コメント

非公開コメント