2012/05/15

矢立峠越え

ここでの話を実践してみた。
きっかけとなったパンフレット(左)と実際に歩いたGPSデータ(右)
12050900a.jpg 12050900b.jpg
GPSデータは国土地理院の地図に載せている。
同地図は登山道も含め、おおかたの道は載っているものだが、
秋田県側の街道の表示は無く、遊歩道が表記されているだけだ。
青森県側はしっかりあるのに不思議だ。

いにしえ が感じられるのは、断然 ②-A-B-③ の古羽州街道だった。

途中出会った人はひとりだけ。
北海道の方で、大ぉ~きな虫取り網を持っていた。
○*△#という蝶を探していた。
*”!%という草の葉っぱの裏に卵を産み付けるそうで、
一所懸命に小さな葉っぱをひっくり返しながら歩いていた。
いろんな人がいるもんだ。(と、向こうも思ったに違いない)

分かれた後も、2度程、
ドクトルさん (勝手に命名) のベアーベルの音が聞こえた。
お互いになにやってんでしょうね。(と、向こうも思ったに違いない)

①-② アプローチ 編

ゴール予定の日影温泉に車を置いて、
P5090002.jpg P5090001.jpg
スタート地点(古羽州街道入り口)まで歩いた。
P5090004.jpg P5090006.jpg P5090007.jpg
この日の日影温泉界隈は桜が満開だった。

矢立温泉(赤湯温泉)を通りすぎて
P5090008.jpg P5090009.jpg
いよいよ古羽州街道入り口
P5090012.jpg

See You ・・・

続 矢立峠越え へ つづく

関連記事

コメント

非公開コメント