2012/07/03

ムーミン谷を往く

12063006_s.jpg
気になっていた、通称 ムーミン谷 ( だそうです )
12063002_s.jpg
ここもチングルマの花畑のようですが、
すでにピークは少し過ぎているようでした。
それでも見ごたえ抜群。
12063003.jpg 12063004.jpg 12063005.jpg
人気の山 秋田駒ケ岳。
朝8時頃だと思いますがすでに人だかり。
視界に人がいないことは無いので、かまわず撮ってやりました。
実は私も一眼は背負っていましたが、
なんだか出す気にならなくなってしまい、
( あそこまで、夢中になれない )
結局終始コンデジのまま。

ムーミン谷を過ぎると コマクサ群落の大焼砂 ( ここも good )
12063007.jpg 12063008.jpg
コマクサという、いかにもひ弱そうで可憐な花が、
どうしてこんな荒地に生きていけるのかと不思議に思っているうちに、
写真が一枚もありませんでした。
砂礫一面にそれなりに大量にいるんですが、接写しないと映らないようです。
12063009.jpg

満足して、この あみだ池 のほとりでビールをカーッとやったあと、
そのまま帰るつもりでいましたが、
12063010.jpg
ふと、どこの山頂も踏んでいないことに気がついて、
最高峰 男女岳をめざしました。
12063011.jpg 12063012.jpg
山頂です。やたらと風がすごい。以上。
12063013.jpg

つづいて、ネーミングが記憶にあった、馬の背。
ここは凄かった。本当に縮みました。
12063014.jpg 12063015.jpg
上の写真は、こんなに凄いんだゼェ というつもりで撮りましたが、
( 名前も知らないエキストラの方々に失礼したにも係わらず )
いまいち、冷静に見れますね。( おかしぃ~なぁ? )

下山は、焼森コース。
12063016.jpg 12063017.jpg

秋田駒ケ岳。
他の方々もそんな雰囲気でしたが、
ピークを極めることにそれ程重要性が無い山、
それぞれをアップダウンして渡って、景色の変化を楽しむ山なのでは?
と、感じました。

今回はおもいっきり3回コケました。
まずは、景色に見とれて45センチ程の高さのある木道から、
アニメのように転げ落ちました。
あと2回は砂礫の下りの坂道で思いっきり尻餅。
パチンコ玉を踏んだときのように勢いがあり、
つま先が天を仰いでいました。
幸い怪我が無かったので笑い話です。

と、このヤマ、
現役 とOB のヤマガールの方々がやたらと多い。
女子のみのグループなんてあたりまえ、
単独女子が珍しくない ( 重要な人は重要でしょうね と思い、付記しました )
むしろ、野郎のみは少ない。( = 男子の方が少ないのでは? )
とっても特異なエリアでした。

帰りは、マッコリ そっくりなお湯の
アルパこまくさの温泉で汗を流しました。
120630akitakoma.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント