2012/08/08

黒谷地湿原から八幡平山頂

早池峰の興奮冷めやらず、八幡平の山頂付近を散策。
kuroyati.jpg
分りにくいですが、山頂駐車場に車を置いて、
アスピーテライン舗装路を東に向かい、
黒谷地湿原へ入り、そこから山頂を目指しました。

カッパを着てザックカバーを付ける程の濃霧の中 7:00 出発。
少し歩いているうちにみるみる霧が晴れて、日がさしてきましたが、
12072901.jpg 12072902.jpg

道路沿いの黒谷地湿原入り口から入ります。ニッコウキスゲが咲いています。
12072903.jpg
木道沿いに気持ちよく進みます。
12072904.jpg 12072905.jpg
熊の泉で喉を潤し、水筒の中身を入れ替えて、先へ進みます。
12072906.jpg 12072907.jpg
入り口から15分ほどで、黒谷地湿原
12072908.jpg
休憩にはちょっと早いですが、湿原をボンヤリと眺めながら ボォーーーッ

ここからはゆるい登りで 源太森 を目指します。
12072909.jpg 12072910.jpg 12072911.jpg

源太森 山頂から八幡沼を望みます。まだ少し霧がかかっていました。
12072912s.jpg
このあたりからガヤガヤと賑やかになってきました。
ハイテンションな団体さんは御免なさいです。 音声付の写真だと やたらとヤカマシイはずです。

綺麗に整備された木道を歩きます。
12072913.jpg 12072926.jpg 12072927.jpg
気がつけば納得の百名山。
12072914s.jpg
お約束になってしまった感がありますが、
今回も景色に見とれて木道を踏み外して思いっきりコケました。 カメラを強打
木道はまっすぐ設置してほしいです。

八幡沼脇の稜雲荘で少し横になってみたところ、
12072915s.jpg
あまりのここちよさに、思いっきり2時間も昼寝をしてしまいした。 ビックリです
慌てる必要は無いんですが、一応、慌てて身支度して出発。
  GPSデータが乱れているのは、
  長時間鉄板屋根の下にいた為です。


山頂は展望台に登らないと景色が望めないほどひっそりとしていました。
12072916.jpg 12072917.jpg
なるほど、八幡が平らなんだな と勝手に納得してしまいました。

このあと、駐車場を目指して、点在する沼を眺めながら下山しようとしましたが、
12072918.jpg 12072919.jpg
気になることがあって、見返り峠 まで登り返しです。
12072920.jpg 12072921.jpg
が、残念ながらまた雲が出てきて、お目当ての 岩手山 は臨めませんでした。
12072922.jpg 12072923.jpg
まあ、こんなもんでしょう。というか、たっぷりの昼寝で冴え渡りです。
12072924s.jpg

冴え渡りです。

思いっきり 藤七温泉彩雲荘 の混浴露天風呂に入って帰りました。
実にいい温泉です。風景 ワタクシ 共々 開放感抜群。 プクプク泡の温泉最高。

冴え渡りです。

関連記事

コメント

非公開コメント