2012/08/10

乳頭山

いきなり暑いです。
12080401.jpg nyutou.jpg
映画のセットのような黒湯温泉を横切り、
12080402.jpg 12080403.jpg
映画のセットのような孫六温泉を横切り、
12080404.jpg 12080405.jpg
孫六コース から入山です。
12080406.jpg
気持ちよく・・・と言いたいところですが、暑いです。風が無いです。
12080407.jpg 12080408.jpg
しばらくは、展望も無く黙々と進みます。  暑いです。風が無いです。
12080427.jpg 12080428.jpg

やっと視界が開けて、湿原 田代平 到着。  ホ ッ
12080409.jpg 12080410.jpg
少し歩いたところにある 田代平山荘 で大休憩。
12080429.jpg 12080411.jpg
地塘越しに山頂が見えます。( 遠いなっ )
12080412.jpg

ここからは、景色を眺めながらの気持ちの良いトレッキングです。(遠そうだけど)
12080413.jpg
数名の登山者とすれ違いながら登ります。 気持ちも落ち着き快調。
一本松コース 合流地点から 乳頭 を望みます。 あと少し。
12080414.jpg

今まで見えなかった山頂の裏側。絶壁です。
人影が見えるので、大きさがわかると思います。
12080415.jpg
山頂は程良い人数が出入りしてまったりと会話を楽しみ、いい塩梅です。
12080416.jpg
目の前の風景もゆったりと楽しめました。
雲の隙間から岩木山らしき山も望めました。
12080430.jpg 12080417.jpg
12080418.jpg 12080419.jpg

帰りは 一本松コース
同じ道を5分程戻って分岐を左に進みます。
12080420.jpg
途中までは花に囲まれたりして快適に進んだのですが、
12080421.jpg 12080422.jpg
すぐに、こんな風になってしまいました。
12080423.jpg
苦手な階段が永遠と・・・・・。
こうしてリズミカルに歩いてしまうと、
テンションが上がってしまい、休むことも忘れてしまいます。
我にかえって立ち止まると、膝がプルプルと震えていました。
苦手です。

一本松温泉
12080424.jpg
沢沿いにある野湯で上流から水を引いて足しているようですが、
自分的には熱くては入れそうにありませんでした。残念。

さらにしばらく歩くと、黒湯温泉に到着。
12080426.jpg
階段にやられて少しヘコタレ気味になってしまいましたが、
満足できる風景に出会えました。

孫六温泉 で、開きっぱなしの汗腺を鎮めて帰ってきました。

関連記事

コメント

非公開コメント