2012/08/25

鳥海山 ①

8月14日 意を決して ・・・ へたれ山屋が挑戦してきました。
12081501.jpg 12081502.jpg
道の駅「ねむの丘」の展望風呂で一息ついてから、
象潟コースをたどる為、鳥海ブルーライン5合目鉾立駐車場で前泊。
着いたのは午後5:00
12081503.jpg 12081504.jpg
非常に気になったのですが、多目的なトイレって何でしょう?
12081505.jpg
この時間に合わせてやってくる人たちがいるみたいだったのですが、
目的はすぐにわかりました。
12081506.jpg 12081507.jpg
あいにく少し雲が邪魔していましたが、それぞれに楽しんでいました。
12081508s.jpg

いろいろなドラマがあります。(盗撮じゃないか)
12081509.jpg

こちらは、いろいろな度数があります。
12081510.jpg

登山口駐車場とはいえすでに標高1500mです。
半そでTシャツ短パンでは耐えられませんでした。
おかげでぐっすりと眠ることができました。

翌8月15日 5:15起床。寝過ごしました。
すでに、続々と登山口に人が消えていきます。
慌てて朝食を摂り出発。右の地図は今回辿ったルートです。
12081511.jpg 120815tyoukai.jpg
出発6:00到着17:00 なんと11時間かかりました。

この時点ではおおむね快晴。
12081513.jpg 12081514.jpg
駐車場を振り返ったり、奈曽渓谷なんぞを眺めながら順調に進みます。

登山道は良く整備されていて、7合目 御浜小屋 まで石畳が続きました。
12081515.jpg 12081516.jpg
賽の河原 あたりから少し急になります。
12081517.jpg 12081518.jpg
7:30 御浜小屋 です。 標高約1700m
12081519.jpg
景色は最高なのかどうか判断がつきません。不思議な光景です。
12081520s.jpg
廻りは晴れていますが、頭の上は濃い雲が凄いスピードでうごめいています。

今日の山頂付近はあまり良い状態では無いらしく、
御浜小屋の管理人らしき人に、
軽装、雨具防寒着の用意が無い登山者は、
容赦無く引き返すように言われていました。

御浜小屋裏の鳥海湖の上にも水平な雲。
12081521.jpg
扇子森への道も雲の中に消えていっています。
12081522.jpg

鳥海山② に つづく

関連記事

コメント

非公開コメント