2012/08/26

鳥海山 ②

いよいよ雲の中に入っていきます。風も強くなってきました。
扇子森の 御田ケ原
12081523.jpg 12081524.jpg
写真ではうまく伝わっていないと思いますが、
濃い雲と強風で進行方向がよくわかりません。
何度もGPSで確認してしまいました。

八丁坂(8合目)の看板のあとは、しばらく下りです。
また綺麗な石畳です。
12081525.jpg

御苗代 という所を通過したらしいですが、よくわかりませんでした。
12081526.jpg 12081585.jpg

急に道が無くなってしまいました。
慌てて地図とGPSを確認したら、七五三掛(しめかけ)という広場。
広場だったので道がわからなかったとうことですね。ホッ
ちょうど通りかかったベテラン風の方に付いていって、やっと見つけました。
12081528.jpg
道が急になったとたんの分岐。
12081583.jpg 12081529.jpg
予定どうり 外輪コース を進みます。
ここから岩場の急登の為、ストックをしまい、
強風に持っていかれそうなので、メガネもしまいました。
12081530.jpg 12081531.jpg
岩場を這い登ったり、強風の為にしゃがみこんだり忙しかった。

突然目の前に標柱。
12081532.jpg 12081533.jpg
文殊岳 2000m越えです。感動したいんですが何も見えません。
しかも、うっかりしていると飛ばされてしまいそうです。
12081534.jpg 12081535.jpg

見通しが利けばわかっていたと思いますが、
この標識の意味がわからなく 伏拝岳 の山頂を踏まずじまい。かも?
12081536.jpg

行者岳 付近。てっぺんがわかりません。
12081537.jpg 12081584.jpg
とにかく、道らしい所を進みます。
12081538.jpg 12081539.jpg
突然、鳥海山のもうひとつの山頂 七高山 ・・・が、何も見えません。
12081541.jpg

とりあえず、誰かと会話を交わせてやっと、ほっとしました。
くつろいでいられる状況ではありませんがとりあえず一息です。
いろいろと話をしているうちに、
ベテラン二人と、単独ヤマガール(すごい)
四人で大物忌神社を目指すことにしました。

急なガレ場の下降で滑落事故が多いとか、
石を落として下の人にぶつけないようにとか、
万が一のときに他人を巻き込まないように近づきすぎないで歩けとか、
さんざん脅されて出発です。
加えてこの天気。
12081542.jpg 12081543.jpg
山ガールさん、一度風にもってかれそうになってました。
12081544.jpg 12081586.jpg
風景はいいです。近景しかわかりませんが。

なんとなく平たくなって、
12081587.jpg
大物忌神社 到着のようです。
12081545.jpg 12081546.jpg
建物がいくつかあるようですが、様子がよくわかりません。
12081547.jpg 12081548.jpg
この美術館は休憩不可と書いてありましたが、
この天気で登山者も数えられる程なので、
この中で休むことにしました。
12081549.jpg
みんな同じことを考えていたようです。
5人でランチとなりました。
オアシスです。

鳥海山③ に つづく

関連記事

コメント

非公開コメント