2012/08/27

鳥海山 ③

どこを撮ったのか覚えていません。
12081550.jpg
昼食後、とりあえず撮ったものです。

これからペンキの矢印をたどって 新山ドーム を目指します。
12081551.jpg 12081552.jpg
登ったり下ったり。おそらく、ゴジラの背中のように数ある突起の、
一番高いところを目指しているようです。
12081588.jpg 12081554.jpg
30分程で頂上。せまい 座ったままお互いに記念写真の撮りあいでした。
12081555.jpg 12081556.jpg
帰りはもうひとつのコースをたどってみました。
12081557.jpg
胎内くぐり
12081558.jpg 12081559.jpg
途中、岩場が何も見えなくなってびっくり。
絶壁か?どうしよう?
12081560.jpg 12081561.jpg
よくよく見るとすぐ目の前に雪渓がありました。
雪渓と雲の判断がつかなかっただけでした。内心ホッとしました。


下山は 千蛇谷コース です。
12081562.jpg 12081563.jpg
このあたりは雪が解けたばかりのようです。これから春でしょうか。
12081564.jpg

登りで通った外輪コースだと思います
12081565.jpg

高度が下がるに連れて見通しが利いてきました。
12081566.jpg 12081567.jpg
12081568.jpg 12081570.jpg

七五三掛 から 外輪コース を見上げます。こんなだったんですね。
12081569.jpg

御苗代 あたりから 八丁坂 方面。こんなだったんですね。
12081571.jpg 12081576.jpg
坂の途中から左に延びているコースを進みます。

12081573.jpg 12081574.jpg
二ノ滝口からのコースだと思われます。きもちよさそうです。

鳥海湖畔から、御浜小屋を望みます。
12081577.jpg 12081578.jpg
この草原が風で波打ってとてもきれいでした。

そして、御浜小屋
12081579.jpg
まだ1時間半ほどの行程が残っていますが、すでに達成感でした。
12081580.jpg 12081581.jpg
この石畳も、登りでのあれだけの人ごみはもうありませんでした。
フラスコの液体とキャメルパックの水を飲みながら、
スキップしそうな足取りでした。
12081582.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント

いいですね。
いつか登りたいと思いながら、未だ叶わず…です。

>とうちゃん さん
肝心の山頂付近の景色がわかりません。
リベンジ考えてます。