2012/10/13

真昼岳

あらかじめ説明しておきます。訳あって断念してしまいました。

標高1060mと、さほど高くも無い山ですが、
名前が粋で、ずっと気になっていました。

しかも、登山口と、山頂の標高差は150m弱しかないという峰越口が、
気になっていました。
ずっと笹山の大展望の稜線歩きで、結局累積標高差が550m弱という、
アップダウンを体験したくて、気になっていました。

朝5:30 登山口で朝ラーメンで腹ごしらえをしていると、
青年が到着したかと思ったらすぐに颯爽と登っていきました。

が、約1時間後、彼は雨具に身を包み、全身ずぶぬれ状態で戻ってきました。
断念したとのこと。

ここ数年、この峰越林道は閉鎖されていて、登山者がいなかったらしく、
身の丈以上の笹薮で覆われていて、登山道が分からなくなったとのこと。

えぇ~~~~

駐車場より登山口を見る。
12100804.jpg
後からきた男女5人のパーティーは、
とりあえず行けるところまで行ってみるそうです。

駐車場からの眺め。
12100801.jpg
左のとんがった山が 女神岳(955m)。ひとつはさんだ山が 真昼岳

駐車場からの眺め。
12100802.jpg 12100805.jpg
左が岩手県西和賀町方面、右が秋田県美郷町方面。

来年こそ・・・・・・




関連記事

コメント

非公開コメント