2013/06/17

小岳

世界遺産 白神山地の緩衝地域にはいる 小岳(こだけ) 1042m

登山口は、素波里湖畔からダートでハードな林道を延々と約90分(遠い遠い)
(全ての写真はクリックするとそれなりに大きくなります)
kodake01.jpg
スマホのGPSは途中から使いものにならず、到着まで不安でした。
目的地は合っていましたが、ルートが違っていました。
Googleナビを使う方は注意してください。


先着は、軽トラックが3台ということで、
登山者は自分ひとり。本日は貸切かも

旧道から登ります。
kodake02.jpg
実際はこんなに明るくありません。鬱蒼としています。
倒木や覆いかぶさるような枝も放置状態で結構ザックが引っ張られます。
約1時間弱、新道との合流地点。
P6160014.jpg
この間、空や遠景は殆どありません。
ブナ林の中、ぬかるみや残雪、露岩の道です。

この先も似たような道ですがだんだん空が開けてきます。
残雪もそれなりに多くなってきます。
kodake06.jpg

P6160018.jpg

この急な階段を登りきると、
kodake05.jpg


植生が、ハイマツやイヌツゲの低木に一変して視界が開けました。
1306166.jpg
ここから先は立ち入り制限の為両側にロープが張られています。
1306167.jpg

そして、山頂
P6160037.jpg

P6160031.jpg
狭いですがひとりじめです
P6160036.jpg

右奥が 白神岳、真ん中が 二ツ森
P6160032.jpg
岩木山 は雲の中 ( と、虫の大群 )
P6160034.jpg
藤里駒ケ岳
P6160043.jpg

P6160041.jpg
帰りは新道をたどりました。
1306168.jpg
途中、山ガールの3人組と挨拶
女子のみのグループは珍しくも無くなってしまいましたが、
あのダートでハードな林道を来たかと思うと関心してしまいます。
(完全貸切状態が崩れてしまいました)
P6160047.jpg

白神の自然遺産登録と共に注目されてきている山らしいですが、
とにかくアプローチが長い。
お隣の藤里駒ケ岳もアプローチが長いですが、あちらは全て舗装道路。
こちらも舗装してとは言いませんが、もう少し・・・・
WS000000.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント