2013/09/10

ゼロ to シラーカムイ (壱ノ巻)

( 全ての画像はクリックするとそれなりに大きくなります )

思えば2012年の春に十二湖のとある民宿のおとうさんから、

白神岳 の標高は1235mでそんなに高い山ではないが、
裾野が海に沈んで0mから登山が始まる。侮ってはいけない。

という話を聞いてからずっと気になっていました。
白神岳 から 十二湖 への稜線歩きは、
世界自然遺産をなぞるように北上してることも魅力でした。

やっちまいました。

(全行程のGPSデータ)
sirakami.jpg

計画通り、7:00 王池駐車場から出発します。
明日は反対方向から帰ってくる予定です。(先日の断念ブログは こちら
P9070002.jpg
またしてもなにやらかすかに ポツポツ ときましたが、
アメダス雷雲ではないことを確認しているので躊躇なく進みます。

8:12の電車を待っているの図。
P9070009.jpg
なかなかおしゃれな無人駅舎です。
お土産の売店はありますが、キップは売っていません。
五能線に乗るのは、かなり久ぶり。
P9070011.jpg
二駅目の 白神岳登山口駅 で電車を見送ります。180円也。
P9070012.jpg




標高0mから歩くのが目的なので、
ザックを駅の待合室にデポして海岸に向かいます。
P9070013.jpg
標高0m にリセット(本当は1mくらいですね)して
待合室に戻って身繕いして出発。
P9070015.jpg
国道沿いのお馴染みの標識。
P9070016.jpg
登山口までの中間くらいまで、脇道の林道工事のコンクリートミキサー車が
ひっきりなしに通るので少し せわしなかったですが、
その後は静かな林道になりました。
P9070017.jpg
約45分で 登山口
P9070018.jpg
やたらと広い駐車場と立派な建物があります。
世界遺産指定後の仕業ですね。
本来の(旧)登山口はあと500m程進んだところにありました。
P9070022.jpg
この黄色い建物で記帳していよいよ本格的に登ります。
先行者は6、7人くらい。6:00~6:30に出発していました。

時刻は 9:40

ゼロ to シラーカムイ (弐ノ巻) に つづく

関連記事

コメント

非公開コメント