2013/10/02

岩手山2013 (3)

( 全ての画像は、クリックするとそれなりに大きくなります )

ビール 9合目目指して ・・ ・ ・
P9280092.jpg

樹林帯の中を進んだ後に視界が開けて、色づきはじめている南斜面。
P9280096.jpg

男前の鬣(タテガミ)は歩きがいがあります。嘘です。きついです。しんどいです。
P9280099.jpg
それ以上に楽しいですが、何か?
P9280102.jpg
P9280104.jpg
振り返ると、八幡平の山並み、森吉山。
こんな風景だったんだなとおもいつつ ・・・・
P9280108.jpg
昨年は、このあたりから全く視界が無くなってしまって、
ただただひたすら前進するだけでしたが、
今年は景色を堪能するのに忙しくてなかなか進みません。
P9280111.jpg
P9280113.jpg
けっこう下山者と会います。みなさんニコニコ。
P9280114.jpg
この道は帰りには使わないので、見逃さないように振り返るのにも忙しい。
P9280116.jpg
登ったり下ったりしながら、徐々に高度をあげていきます。
P9280125.jpg
奇岩も目立つようになってきました。
P9280127.jpg

P9280130.jpg
P9280131.jpg
いよいよ 鬼ケ城 の核心エリアです。
P9280132.jpg
この後ろ姿の先行登山者とは、結局ずっと追い越したり追い越されたり。
あげくのはてに、宿泊もいっしょでした。
P9280135.jpg
お花畑 の木道と 御苗代湖 。 帰りに通る予定です。
P9280138.jpg
少しずつ、山頂も鮮明になってきました。去年は行けなかった山頂です。
P9280141.jpg
こんな所を通ります。(黄色いペンキ)
P9280145.jpg
突然雲が湧いてきたりして、つい見入ってしまいます。
P9280147.jpg

記憶にある岩場のよじ登りです。岩脈 と呼ばれているようです。
最初の黄色の矢印が顔の高さ程です。
P9280148.jpg
奇妙な岩というか、硬い土の塊というか、なんとも。
P9280151.jpg
こんなところも通ります。足元はパフパフ。
P9280153.jpg
P9280156.jpg
ここも真ん中あたりをよじ登ります。(ちゃんとペンキのガイドがあります)
P9280159.jpg
よじ登ったところで振り返ります。 すごいところを登ってきたもんだ。
P9280165.jpg

いよいよ本日の終点。
不動平避難小屋(手前) と 八合目避難小屋。 初めて見る光景です。
P9280167.jpg

明日のお楽しみの山頂。 妙高山 のポッチもちらっと見えます。
P9280168.jpg

少し下って、御神坂口 からのルートと合流( 地図 )して
P9280177b.jpg
少し下って、不動平避難小屋。 今夜のホテル。
P9280180.jpg
さっそく、プシュッ っといきたかったのですが、ぐっ っとこらえて
8合目避難小屋まで水を汲みにいってきました。
P9280183.jpg
またこの水が冷たくておいしいくて。
シンクには、たくさんのビールがプカプカと浮かんでいました。
んで、急いで帰りました。
P9280184.jpg

よ!
P9280185b.jpg

P9280186.jpg
明るいうちはビールも良かったのですが、
日が翳ってくると突然涼しくなって寒くなって
あとは、室内で熱燗をチビチビとやりながら夜はふけましたとさ

岩手山2013 (4) に つづく

関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんは。
ボチボチ色づいてきましたね。天気がよくて羨ましい山行です。なんと言っても、山で飲むビールは最高ですね。中でも山小屋の生ビールはこたえられません。岩手山はルートが豊富で計画を組むのも楽しみだと思います。第2週に谷川へ行ってきますので、私も岩手山で鍛えてこようかなと思います。PS;タイトルが岩手山でなく岩木山になってました。

蜩さん > 少し早いと知りつつ天気に誘われて行ってきました。これでまた馬鹿がさらに馬鹿になってしまいました。私の知らない岩手山の情報お待ちしております。谷川ですか、うらやましい限りです。
Re;PS. 失礼しました。早速訂正しまスタ。