2013/11/08

烏帽子岳 ピストン (田代岳経由)②

(全ての画像はクリックすると、それなりに大きくなります)
PB023022.jpg
まずは、手前の雷岳まで、ガァッと下ってガァッと登りますが、
ご覧のように歩く地面が見えません。終始平泳ぎ状態でした。
おまけに、露対策で雨具を着込んだ為、外から中からずぶ濡れ。
PB023023.jpg

雷岳
PB023024.jpg
ロケット燃焼試験場。  これがあるので、
こちら側は林道がいくら崩壊しても即座に復旧されるんでしょうね。
PB023025.jpg
ここからは、綺麗に刈払いがされているようです。
PB023026.jpg
正面に烏帽子岳です。
木の枝がかぶっていますが、右肩に八方平が見えます。
ニッコウキスゲが咲くそうです。(後から調べました。)
また、ガァッと下ってガァッと登ります。

そして、事件はおきました。
八方平を通りすぎて林の中に入り込んだ瞬間。 ハマリました。
ここが、事件現場です。
PB023030.jpg
右側の幅60cm奥行100cm程の湿った部分は底がありませんでした。
腰まで漬かってしまいましたが、地面を感じることはありませんでした。
泳いで脱出しましたが、登山靴の中まで濡れてしまいました。

しかたありません。

烏帽子岳山頂で雨具と靴を脱いで大休憩です。
幸いなことに雨具のおかげでウエアーのダメージは少なかったし、
風も弱くポカポカです。
PB023031.jpg
PB023032.jpg
本日のランチ (ブランチをしてしまったので質素)
PB023033.jpg
烏帽子岳から見える田代岳山頂と9合目湿原。
PB023034.jpg
八方平と雷岳。 奥にロケット燃焼試験場。
PB023035.jpg

戻ります。

八方平から雷岳。
PB023036.jpg
雷岳の登り。遠方からだとはっきりと見えますが実際は平泳ぎです。
PB023054.jpg
田代岳。やっぱりここだけ風が強くて寒い。
PB023057.jpg
9合目湿原。何度見ても惚れぼれしますね。右に樹海ドームも見えます。
PB023058.jpg
静まり返った湿原もまたいい。
PB023059.jpg
PB023060.jpg
PB023061.jpg
落ち葉の登山道もいい。
PB023062.jpg
PB023063.jpg
半夏生の田代岳しか知りませんでしたが、
花の無い草紅葉の時期もいいですね。

なんだか、薄雪を被った池塘も見てみたくなりました。
アイゼンだと木道を傷つけてしまうし、すべる木道対策ってないでしょうか?
PB023069.jpg

烏帽子岳2
トラックデータはこちら

関連記事

コメント

非公開コメント

怖いですねえ

>八方平を通りすぎて林の中に入り込んだ瞬間。 ハマリました。
田代岳はそのうちまた行こうと考えていたので非常に参考になります。ただ荒沢登山口までがメチャメチャ遠すぎます。
このハマった箇所はひょっとして昔罠をしかけた場所だったのではないかと・・・。底が無いのは恐怖ですよね。

Re: 怖いですねえ

斎藤さん。罠の話は知りませんが、とにかくびっくりしました。
ほんの狭い範囲で少し湿ってるかな?程度だったのであせりました。
草紅葉は格別でした。オススメします。