2013/12/01

続 鳳凰山 迷走

リハビリ 兼 トレーニングのつもりで登ってます。
右足の腸脛靭帯の激痛は左足に乗り移り、サポータ無しでは
登山ができない状態ですが、鎮痛剤からは卒業できたようですし、
なんとなく近々サポータともお別れできそうな気がしています。
ところが最近は土踏まずがつりそうになります。なんなんでしょう?
PC010007.jpg
PC010008.jpg
標高差450m程度といえども、やっぱり違いますね。
今回は、まずはいっきに山頂。 7:20到着です。
PC010009.jpg
PC010011.jpg
日の出からすでに1時間近くたっていますが、
曇り空の為日差しはありません。 寒いです。 体を温めます。
PC010013.jpg
そうしているうちに東の空から旭日光が・・・・
PC010014.jpg

大山の電波塔が輝きました。
PC010015s.jpg

今度は二ツ山、※#*ホテル(なんだっけ?)が・・・
PC010023.jpg
ドーム・・・・
PC010024.jpg

写真ではわかりにくいですが、まるで発光しているように輝く
岩木山(左)と田代岳(右)
PC010026.jpg
岩木山にズーム
PC010027s.jpg
満足して下山です。
PC010062.jpg
PC010064.jpg
迷走開始です。気になっていた道、発見した道、様々。
20131201.jpg
国土地理院の地図に表示がありますが、道ではないですね。
崩落のせいでもなさそうな気がします。(地図上①)
PC010067.jpg
PC010068.jpg
モミジ谷なんですが、
PC010072.jpg
大崩落の為、上も下も巻くのが大変そうだったので断念。(地図上②)
PC010073.jpg
生活圏の復旧が優先でしょうからしかたがないですね。
PC010076.jpg
PC010077.jpg
いいですね。
PC010081s.jpg

長根山の急傾斜のロープ場。こんなところもあったんですね。
PC010084.jpg
登りの2番目のカーブが登り口でした。
PC010086.jpg

登山開始 6:00-終了11:40 即 東台温泉 東の湯


関連記事

コメント

非公開コメント

早い時間帯ですねえ

相変わらず頑張ってますね~。昨日は矢立の甚吉森へ行ったのですが、雪道に獣の足跡があり、一人で鈴&ヤッホー連呼しながら歩きました。ここら辺は熊がいて当たり前なので緊張度は高いです。最近冬登山での休憩時における体の保温ですが、汗をかいたまま休憩すると体温低下するので、冬の場合は山小屋かツェルト休憩がいいのかな?と思います。

斉藤さん>朝方が好きなだけです。夏でも低体温には気をつかいますが、できるだけ薄い素材のものを重ねて重ねる方法で対処しています。ツェルトはお守り化しています。鳳凰山、、、癖になってますね。

鳳凰山ルート

昔のルートでは、悪路!という看板が何箇所かに建てられています。踏み跡があるので、行けない事はないですが。冬山の鳳凰山はちょうどいいトレーニングになります。八甲田山の冬期は恐ろしくて行けません。八甲田山に行く途中の黒森山ウォーキングセンターから登る黒森山も結構いいです。(黒森山の中に寺があり蕎麦が食べられます)何にしても冬山はスノーシュー履いてラッセルが何よりの運動です。

斎藤さん > 今の岩神の散策路は、全然無視してますが「悪路」「通行止」だらけです。毎日あれだけの散歩者がいるので、生活圏の災害復旧後には復活させてもらいたものです。黒森山、知りませんでした。情報ありがとうございます。