2013/12/21

七座山

今年の登山は、腸脛靭帯の痛みと駆け引きをしながらでしたが、
5月にこの山で右足が悲鳴をあげたのが事のはじまりでした。

激痛は左足に乗り移ったりして踏んだり蹴ったりでしたが、
最近は薬物サポーター共お役目は終わったようです。
( あの激痛が恐ろしくて常に携行してますが )

ということで、お祝いがてらふたたび。
標高287mと高くは無いですが、
見所はたくさんあって結構気に入っている山です。
PC210003.jpg
冬季間は通行止めの標識を抜け無ければいけないし、
さすがに今日は誰もいませんでした。

20131221.jpg

登り始めてまもなく、まずは中腹を北上していきます。
意外な程原生林の風景でワイルドです。
PC210013.jpg
左上を見上げると切り立った岩肌が連続しています。
PC210011.jpg
PC210015.jpg

歩いたことが無かった道を見つけて進んでみましたが、
道を見失ってしまったのか正規なルートなのかわかりませんが、
このへんをよじ登るはめになってしまいました。
PC210019.jpg
無理やり尾根道にとりついてからは、南下する気持の良いアップダウンです。
PC210020.jpg
展望台がある、箕座
PC210033.jpg
展望台を目指す人にとっては最短のルートなんでしょうが、
どうしても利用する機会が無い階段。
PC210035.jpg

山頂で休憩しましたが、ここは残念ながら展望は期待できません。
PC210041.jpg
PC210043.jpg
ここからはまた中腹のルートに入るためにさらに南下します。

何度見ても不思議な光景です。
PC210048.jpg
PC210050.jpg

PC210055.jpg
PC210058.jpg


権現様(獅子頭)の岩屋
PC210060.jpg
PC210061.jpg

こんな小さな山ですが、なんやかんやと6時間も徘徊してしまいました。

関連記事

コメント

非公開コメント

頑張ってますねえ

七座山は能代喜久水蔵元の銘柄にも取り上げられた事がありました。かくいう私は十二所の三哲神社へ行ってきました。車で天辺まで行ける巻道でしたが、下から歩いていきました。今は積雪が少ないのでザック&長靴で歩いています。歩いていると雪道に動物のトレースがあり楽しめますが、見たくないのが熊の足跡。


Re: 頑張ってますねえ

斎藤さん > 七座山は(も)いい山ですよね。リピート登山者の数でもわかります。
今回はぐるぐると歩いた上に、忘れ物をして1時間も登り返してしまって結局6時間も歩いてしまいました。
楽しかったですけど。

これからの冬山について

いつも余計なコメントばかり書いて済みません。厳寒期の八甲田山で仙人岱ヒュッテまで直線ルートで歩く方々がいますが、そういう登山を目指すのは勇気が入ります。冬山で1000m以下の山&天辺に山小屋ストーブ付きという条件があれば最高なんですが、なかなか。冬に冷え切った状態でご飯食べたくないというのが最大の理由ですわ。