2013/12/23

鳳凰山(には登らず)

例によって鳳凰山に行ってきました。
PC230002.jpg

久しぶりに 岩神山
PC230007.jpg
ちょっと寄り道のつもりが大汗をかいてしまいました。

鳳凰山 ( 行かなかったけど )
PC230008.jpg
pan pan ・・・・・・・・・・
PC230011.jpg

いよいよこのあたりの復旧も始まったようで、重機の姿もありました。

仰々しく通行止めの案内があったので、ここを進みました。
が、何もありませんでした。なんだったんでしょう?
PC230012.jpg
ここもぐちゃぐちゃでしたが、ごらんの通り。
PC230015.jpg

この後も順調に進んでいましたが、突然なにかがなんかありまして、
途中の分岐を 秋葉山 方向に折れてしまいました。
胸騒ぎっていうか、先の 七座山 でのアクシデントの後遺症というか、
とにかくここで、山頂はあきらめました。
PC230018.jpg
PC230019.jpg

いよいよ 沼の窪 は氷に覆われました。
PC230020.jpg

秋葉山 山頂で一服したあと下山しましたが、
途中の「悪路 通行止」の標識に誘われて進みます。

学習の道
PC230021.jpg
草木が茂っている時期に藪で退散してしまった道です。
かといって積雪が多くなれば道がわからなくなってしまうと予想されるので、
絶好の機会ということでしょうか?
PC230022.jpg
藪はそれなりですが、倒木と道の崩壊が予想以上でした。
前進にはそれほど問題にはなりませんが、
薔薇系の枝の棘には気を使います。( 御召物が気になって・・・・ )
PC230023.jpg
PC230025.jpg

無事通過後、勢いついでに「悪路通行止」の もみじ谷
真新しい踏み跡があります。 物好きな人もいるもんです。
PC230027.jpg
倒木崩壊の度合いがさらに増しています。
( 御召物が気になって・・・・ )少し心が折れそうになりましたが、
先行者がいたので意地になって進みました。
PC230028.jpg
PC230030.jpg
PC230031.jpg
下山したあとの遊歩道で先行していた初老の方(失礼かな?)に追いつき、
駐車場までいろいろな話を聞かせていただきました。
岩神一体の鉱山の話や謎のトンネルとこうもりの話・・・・
PC230032.jpg
この時期に鳳凰山界隈を歩いている目的が、秋のきのこ摂りの下見だとか・・・
白神山脈でのテント泊しながらの山菜摂りやイワナ釣りの話。
ひとつ質問すると 倍返し の興味深い話を伺えました。
非常に楽しかったです。



私に場所を教えないで死なないでほしい。

また会うことを期待して、
鳳凰山 通いはやめられなくなってしまいそうです。
やべー

関連記事

コメント

非公開コメント

秋葉山のルート

秋葉山へのルートは三箇所あり、少年自然の家からすずかぜ峠を経ていくルート、もみじ道からのルート、貯水池奥からの神社経由ルートがありますが、もみじ道からのルートが一番早いでしょうか。決して無理せずマイペースを保つ事は一番大事な事であります。長根山全般ほぼ全部のルート歩きましたので、そろそろ別の山を思案しています。登山道でない所を敢えて登って尾根沿いにあるいていく楽しみも登山ならですねえ。