2014/04/28

33湖めぐり

体力づくりと装備の点検にはうってつけで、春の恒例行事になりました。
朝6時過ぎたばかりでしたが、
海岸線の電工掲示板が17℃を表示してました。故障?

例によって 御殿水 を汲みます。
P4270146b.jpg
マウンテンバイクにドロップハンドルを付けた青年を見かけましたが、
流行でしょうか?

一筆書きに近く全ての池をめぐるのが十二湖散策の醍醐味ですが、
今回は 茶屋のある 落口の池 から歩き始めました。
P4270157b.jpg
鏡のような水面が所々で淀んでハッとしますが、大量の鯉でした。
P4270158b.jpg
ほとんど人を見かけることもなく、車のエンジン音もなく快適です。
P4270167b.jpg
今年もまた来たな ってな気持ちになる場所です。
P4270170b.jpg
ここではじめて人と会話しました。関東からドライブしてきたそうです。

ここ一年のうちに案内看板があちこちで増設されていました。
有料で案内していたガイドさん、涙目?

P4270186b.jpg

数ヶ所にこういった機材が設置されていますが、
ここはどうしてこんなに集中しているんですかね。4台ですよ。
P4270190b.jpg
おまけに、フラッシュを焚かれてバシャバシャされるとビックリします。
ピースサインをしてやろうと思いましたが小心者なのでやめました。

十二湖青池 が一般的な認識でしょうがそればかりではないですよ。
いわゆる奥十二湖エリアもなかなかなものです。ほとんど人もいないし。
P4270209b
自分的にはベスト3にはいる景色です。
これだけ水面が薄いので季節によって見え方が大きく違うのも特徴です。
P4270212b.jpg

もれなく33湖を巡ると4時間近くかかりますが
それなりの見ごたえの散策です。
そのうち人影を見かけるのはほんの2割ぐらいの範囲でしょうか。
まったくの登山の格好で熊鈴をじゃらじゃらと鳴らして人ごみにはいると
不思議そうに見られるときもありますがお構いなしです。
20140427b

以下が今回の順路の (の看板) です。

01 中の池
01_P4270148b.jpg

02 越口の池
02_P4270150b.jpg

03 王池(東湖)
03_P4270152b.jpg

04 王池(西湖)
04_P4270163b.jpg

05 二ツ目の池
05_P4270164b.jpg

06 八景の池
06_P4270168b.jpg

日本キャニオン
06b_P4270171b.jpg

07 影坂の池
07_P4270173b.jpg

08 小夜の池
08_P4270174b.jpg

09 日暮の池
09_DCF00010b.jpg

10 仲道の池
10_DCF00011b.jpg

11 八光の池
11_P4270176b.jpg

12 道芝の池
12_P4270177b.jpg

13 石穀の池
13_P4270179b.jpg

14 埋釜の池
14_P4270180b.jpg

15 萱原の池
15_P4270182b.jpg

16 糸畑の池
16_P4270184b.jpg

17 三蔵の池
17_P4270189b.jpg

18 牛蒡の池
18_P4270192b.jpg

19 千鳥の池
19_P4270194b.jpg

20 面子坂の池
20_P4270195b.jpg

21 破池
21_P4270197b.jpg

22 大池(西湖)
22_P4270200b.jpg

23 大池(東湖)
23_P4270201b.jpg

慰霊碑
23b_P4270204b.jpg

24 濁池
24_P4270205b.jpg

25 金山の池
25_P4270207b.jpg

26 四五郎の池
26_P4270213b.jpg

27 子宝の池
27_P4270215b.jpg

28 長池
28_P4270216b.jpg

29 沸壷の池
29_P4270219b.jpg

30 青池
30_P4270220b.jpg

31 鶏頭場の池
31_P4270221b.jpg

32 がま池
32_P4270222b.jpg

33 落口の池
33_DCF00009b.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント