2014/05/10

縫道石山

今回の下北半島行脚の第一の目的。

標高はそれほど高くはありませんが、その異様な姿で人気の山だそうです。
半島のマサカリの刃側から曲がってすぐ見えた姿。
なんだあれは?状態ですね。
P5040205.jpg

そして、下山後の帰り道からの姿が、

縫道石山 (626m)
P5040209.jpg
どおしてこうなっちゃったんでしょうか?
角度が悪くて良くわかりませんが
手前の二対の岩も実は特異な姿をしています。
情報では、ジジ岩(左) ババ岩(右) でしたが、
地元の方の話では総称して 夫婦岩 と呼んでいました。

最初にあのテッペンを踏んでから、帰りに手前の岩に寄り道します。
P5040346.jpg
しばらくは雑木林のゆるい登りのあと
P5040349.jpg
かなり下がって杉林になります。おそらく登山口より下がっています。
P5040353.jpg
ここから急な登りかえしです。
P5040358.jpg
じわりじわりと急になっていきます。
P5040361.jpg
P5040362.jpg
いいかげんにうんざりしてきたときに突然ポッカリと空が開けて山頂でした。
P5040365.jpg
先客は4名だけでしたが寄り添うように休憩しました。
八戸組と盛岡組の方々でした。
P5040376.jpg
P5040371.jpg
P5040373.jpg

あの集落を通過したときにはじめて縫道石山を見たわけです。
P5040377.jpg
覚えているはずも無く調べたのですが、天然記念物の地衣類だそうです。
いや、踏んでませんよ、座ってませんよw
P5040375.jpg
なんでも、ぽろッ(ぐちゃ?)ってやってしまうと復元に50年程かかるそうです。
踏んでませんよ、座ってませんよw

下山はあっといまでした。
他の方はまっすぐ帰ってしまったようですが、私は、ジジババ

こちらが ババ。 またケッタイな風貌です。
P5040386.jpg
結局目の前にある ジジ へのルートは(行けないことはない様な距離ですが)
無かったようなので、ババ岩からの眺めです。
負けず劣らずケッタイでした。
P5040387.jpg

途中一人すれ違って下山後に駐車場で会った方は土浦ナンバーでした。
一度は体験してみる価値がある山ですね。
140504.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント