2014/05/11

薬研の湯

下北に行って、どうしても外せなかったもうひとつのもの
P5030136b.jpg
写真は有料の(といっても200円) 夫婦かっぱの湯 前の像。

ですが、目当ては かっぱの湯 無料
P5030298.jpg
P5030294b.jpg
秘湯、野湯ファンにとっては有名らしいです。
今は屋根(庇?)まで架けられ、申し訳程度の目隠しもあります。
P5030297.jpg
この湯を堪能する前に気になる遊歩道があったので行ってみました。

森林鉄道軌道跡をたどる道ですが前情報無く入ってびっくり得した気分。
敷かれたままのレールがいい雰囲気です。
P5030144b.jpg
時々見える脇を流れる渓流にも癒されながらどんどん進むと

極めつけ、隧(ずい)道 手堀りのトンネル。 
真っ暗で何もみえないので入るかどうか (相当) 迷いました。 ェィヤー 
P5030149b.jpg

手掘りの迫力があります。
実際は空間の雰囲気がわかる程度でほとんど見えていません。
P5030155b.jpg
カメラのISOを思いっきり上げて撮ってみたら映ってました。
カメラってすごい 人には見えないものが見えるんですね。
見えてはいけないものは見えなくていいんですがね。

薬研渓谷 

季節を変えてまた行ってみたくなりました。


追:
さらにもうひとつ 隠れかっぱの湯 があるそうなんですが、
解体されてしまったとか・・・・見つけられませんでした。

関連記事

コメント

非公開コメント