2014/06/24

ふたたび 中岳 ・ 四角岳

行ってきました。靴を持って・・・・

鹿角市大湯から不老倉林道を進んで終点が登山口です。
P6210615.jpg
ここから先の標識はことごとくこの惨状でした。
元気がいい子がいるようです。
P6210616.jpg

不老倉峠(と書かれていたんだと思います orz )
P6210619.jpg
かつては田子側との往来の分岐があったようですが、道は途切れていました。
P6210618.jpg
つずら折れで高度をかせいでいきますが展望はありません。
P6210623.jpg
ところどころ視界が開けた場所があると思わず休憩してしまいます。
P6210621.jpg
P6210622.jpg
1時間程で稜線にとりついたあとはしばらく水平移動で

中岳四角岳 への分岐兼
岩手県側からの登山道との合流点となります。 ここまでで約1時間半。
P6210624.jpg
まずは右に折れて中岳を目指します。終盤は急登でした。
P6210625.jpg
P6210627.jpg

中岳(1024m) 堂々の一等三角点。
P6210628.jpg
この三角点を中心にした円を書くような狭い山頂です。
おかげで360度の大展望。

印象的な双耳峰の七時雨山ときれいな三角錐の姫神山。
P6210629.jpg
岩手山、八幡平山の山頂は雲の中。
P6210630.jpg
田代平の発電施設越しに十和利山、戸来岳(だと思う)
P6210634.jpg
展望を堪能しながら甲羅干ししたあとは四角岳へ

中岳から見た四角岳 のっぺりしています。
P6210635.jpg
四角岳から見た中岳 対照的ですね。
P6210647.jpg

四角岳(1003m) 三県の名前が書かれていました。
P6210637.jpg
P6210639.jpg
残念ながらここからの展望は無いのでこの標識が無ければただの通過点かも

下山後にショックな出来事が・・・・
GPSのトラックデータを見ると、この標識は県境には建っていないのかも。
確かに、青森県側からの登山道の他にもう一本道らしきものがあったような。
20140621.jpg
ですが、調べた限りでは正確な分岐点を示す目印らしきものは無いようです。

ちょっと消化不良気味な今回でした。

P6210648.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント