2014/07/14

五葉山 ①

山頂から太平洋が見たくて行ってきました。

結論から言ってしまえば、海は見えませんでした。
最盛期と思われていたシャクナゲには肩透かしをくらわされまスた。
おまけに後半一時間ばかりは、本降りの雨でした。

それでも総合評価としては 「いとおかし」
楽しい山でした。

ほぼ10割かた、地図右下の赤坂峠から登るようですが、
黒岩も行きたい、なるべく重複しないルートをとりたいと考えて
左の桧山登山口から出発。
20140713_goyosan.jpg
と、思ったらその1500m程手前で通行止めでしたorz
P7130701.jpg
AM6:15、から歩きはじめて約30分。当初の出発予定の桧山登山口。
P7130703.jpg
しぶい案内看板を拝見して
P7130704.jpg
黒岩コースをたどりますが、しばらくは林道の水平移動です。
P7130706.jpg
なにげに歩いていますが見える風景はなかなか迫力があります。
こんなところを切り開いたんですね。
P7130707.jpg

P7130708.jpg
P7130709.jpg
P7130710.jpg
なかなか派手に崩壊したところを何ヶ所かかわしながら、
やっと登り始めるようです。

赤テープと固定灰皿(?)が目印。左に折り返すように登りはじめます。
P7130712.jpg
P7130713.jpg
少し気持ち悪いぐらいの鬱蒼とした森です。
写真はありませんが、相当数の倒木が道を塞いでいたため、
はいつくばったりまたいだり、巻いたりで忙しく、耐力を消耗してしまいました。
P7130715.jpg
わずかに樹間から見えた 黒岩(だと思っていましたが、実際は手前のピークでした。)
あそこを右から登っていきます。
P7130718.jpg

歩き始めてから2時間ちょっとで、やっと薄気味悪い森を抜けて、
稜線に取り付いて、ほっとした光景です。
P7130720.jpg
相変わらず遠望はありませんが気持ちの良い綺麗な風景です。
P7130724.jpg

この先、少しの急な登りと藪こぎで戦っているうちに、
突然ぽっかりと空が開けました。
P7130728.jpg
右をみるとたどってきた山。
P7130729.jpg
振り返って見上げると、黒岩(の偽ピーク)
P7130730.jpg
あいにく霞がかかって海はみえませんでしたが、ここで大休憩でした。

五葉山② へ つづく

関連記事

コメント

非公開コメント