2014/09/28

白地山

あまりピンときていなかった山ですが、
ちょうど草紅葉の時期ということもあって
行ってみないことには語れないと思っていってきました。
P09281694.jpg

高低さは少ないと言え移動距離が15kmを超えます。
十分満足しました。

20140928.jpg
6:20 十和田湖への樹海ライン途中の鉛山園地駐車場出発。
P9281665.jpg
登山道全工程に言えることですが、
思いの他整備、メンテナンスされていてびっくりしました。
P9281667.jpg
P9281668.jpg
歩き始めてまもなく 「 鉛山峠 」 発荷峠からの道と合流です。
P9281669.jpg
さらに、鉛山地区からの道と合流。
P9281672.jpg
6:45 白雲亭展望台
P9281674.jpg
初めて見る角度の十和田湖。
P9281675.jpg
ここから先は時々十和田湖がチラッっと見えたりしながら、
アップダウンを繰り返しますが、高度計の数値はほとんど変わりません。
7:20 ミソナゲ峠
P9281677.jpg
由来を考えながらきょろきょろしてみましたが、
ミソもティッシュも見当たりませんでした。 ( あれ? 違う? )

このあとは、じわじわと高度が上がります。
P9281678.jpg
P9281680.jpg

8:10 展望所 色気がない名前ですが、ただの 展望所
P9281681.jpg
P9281683.jpg
ふたたび平坦な散歩道に代わりました。
P09281685.jpg
P09281686.jpg
そして、、、、湿原。  えぇ、来てよかったです。
P09281687.jpg
事前調査不足なんでしょうが、分岐が多い。
P09281688.jpg
ここも山頂は目指さず、碇ヶ関側に行って見ましたが、
P09281689.jpg
途中で木道に覆いかぶさる低木に進路を塞がれました。
写真ではわかりにくいですが木道はあるようですが、踏むことができません。
断念して戻ります。
P09281691.jpg
戻って山頂へ向かう途中、小坂町野口へ向かう分岐があったようですが、
全く見当たりません。一本道でした。
P09281695.jpg

8:50 山頂、白地山(1034m)
P09281696.jpg
残念ながら、いまいち展望はよくありませんがゆっくり休憩。
豪華にハイボール。( まだ 9:00 )  ウェ~ハッハッハッハッ
P09281697.jpg
って一人ではしゃいでいたら、登山者が表われて、バツが悪かったです。

正気を取り戻して下山します。

湿原。 正直、少し乾燥化してるかも。 がんばれ!
P09281703.jpg

途中、通り過ごした長引分岐を折れてみましたが、道が無くなっていました。
P09281704.jpg

地図上ではいくつかの地点からの道がありますが、
大川岱、碇ヶ関、野口、長引は下山すら見込めない状態でした。 かも。
もったいないですね。

この後はひたすら下山。
P09281705.jpg
下山。 帰りは落ち葉が乾いてサクサクでルンルンです。
P09281706.jpg

11:20 駐車場
P09281707.jpg

距離が長いので時間がかかるかと思っていましたが、
高低差が少ない分はやい下山でした。

関連記事

コメント

非公開コメント

今度いってみます。

移動距離15kmはいい距離です。ただ、この辺クマいるんですよねえ。

Re: 今度いってみます。

yousaku さん。 標識が高い確率で彼らに破壊されていました。
賑やかに歩くに限ります。