2015/03/11

続 登米市


かつての小学校だったようです。 立派な学校です。

P3070015.jpg

常々思いますが、市区町村の最小単位の証明は小学校だと思ます。
(写真は校庭に設置された日時計)
P3070012.jpg
かつてはここに、子ども達の歓声があったのかと思うと、
わくわくしてしまいます。
P3070018.jpg

明らかに、ただの小学校として以上の地域住民の誇りが感じられます。
P3070021.jpg

一所懸命な技術が感じられます。
P3070022.jpg

バブル期の スクラップ&ビルド という風潮が今となってはうらめしいですね。

関連記事

コメント

非公開コメント

つれづれに歩くのは良いですね

普段何気ないものでもあらためてみると何となく風情があって心が温まる。
こんど天気が良くなったら仙人夫婦も歩いてみたいですね。

Re: つれづれに歩くのは良いですね

白神仙人さん。 ぶらり散歩はたまにはいいですよね。
カメラを持つようになってからなおさら好きになりました。
カメラを持ってると怪しまれないという利点もありますしね。 

かっては昔の尋常小学校でしょうか。誘致、公共工事一本槍の首長にも歴史的建造物の認識を持ってもらいたいものです。